令和5年(2023年)1月新着情報
[01/31]

◆経済産業省・シンガポール貿易産業省主催
「第11回エネルギー管理行動ネットワーク会議 -EMAK11-」 (2月9日開催・シンガポール)◆

IEAに事務局を置くEnergy Efficiency Hubの活動の一つであるEnergy Management Action Network(EMAK)は、日本がリーダー国となり省エネルギー政策にかかる情報共有及び交流ネットワーク構築を行っています。今年度はシンガポール政府の協力のもと、第11回ワークショップ(EMAK11)「Transitions toward Net-Zero Energy Building」をシンガポールで開催します。

本ワークショップは、建築分野における省エネルギーに関する政策や現実的なエネルギー効率の高い建物に関するベストプラクティスについて学ぶことができる絶好の機会です。 会議の様子はライブ配信いたしますので、是非ご視聴ください。

1.日時:2023年2月9日(木) 11:00 - 18:25(日本時間)
2.主催:経済産業省、シンガポール・貿易産業省
3.詳細:プログラムはこちらから
4. ライブ配信視聴事前登録:以下より受け付けています
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_XIkATegPR0GOPTjMqFxt4Q

【問い合わせ先】
一般財団法人省エネルギーセンター
国際協力本部 担当 : 安藤、早井
E-mail : EMAK_operatingagent@eccj.or.jp
TEL : 03-5439-9740
https://www.asiaeec-col.eccj.or.jp/

[01/30]

「2022年度 省エネ大賞」全応募事例集の販売について

2022年度省エネ大賞(省エネ事例部門)にご応募のうち、掲載にご了解いただいた事例50件を取りまとめた「2022年度省エネ大賞(省エネ事例部門)全応募事例集」を販売いたします。
他社の優れた省エネ活動事例や省エネ技術動向などを学ぶことは、今後一層の省エネを進める上で極めて重要なことです。是非、本資料を有効にご活用ください。

[01/25]

エネルギー管理講習(資質向上講習)の受講申込受付期間の延長について

令和4年度の「エネルギー管理講習(資質向上講習)」につきましては、連日多数のお申込みをいただいている状況に鑑みて、受講申込受付期間を延長し、2月27日(月)までといたしますので、お知らせいたします。
延長期間の2月16日(木)〜2月27日(月)にお申込みをいただいた方への教材の発送は、3月上旬から中旬頃を予定しています。

なお、延長期間中のお申込みはインターネット申し込みのみとなります。

[01/19]

工場・事業場のCO2削減余地診断・計画策定を支援する機関の公募について(SHIFT事業)【予告】

環境省が実施する「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業」(令和4年度第2次補正予算、令和5年度予算)の支援機関を、2月9日から募集します。関係機関には応募をご検討いただきたく、お願い申し上げます。

[01/04]

2023年 年頭所感 (会長 藤 洋作)(PDF)

令和4年(2022年)12月新着情報
[12/20]

「2022度(令和4年度)省エネ大賞」受賞者の決定について

2022年度の省エネ大賞受賞者が決定しました。数多くの新しい省エネ取り組みや、画期的な製品、ビジネスモデルが揃っています。2月中旬から受賞事例については、オンライン配信いたしますので是非視聴ください。

[12/20]

プレスリリース;「2022年度省エネ大賞」受賞者の決定について(PDF)

[12/09]

第44回エネルギー管理研修の修了者と課目免除対象者の追加について(PDF)

 第44回エネルギー管理研修(令和3年度)については、令和4年2月25日に修了者発表(合格発表)を行いましたが、修了試験問題に以下のとおり不適切な箇所があることが判明したので、次のように取り扱うこととしました。

電気分野専門区分
 課目II 電気の基礎
 問題4 電気及び電子理論(3)

 本問題中、設問G及びHに関しては、複素アドミタンスの値を問うているので、単位をS(ジーメンス)とすべきところ、Ω(オーム)と誤記し、不適切であるため、当該設問(G及びH)については全員正答といたします。

 全受験者について採点を見直し、改めて合否判定を行った結果、既に発表済の修了者563名に加え、新たに5名を追加合格とし、修了者といたします。併せて、令和4年度における課目IIの免除対象者に4名を追加いたします。
 対象者には事務局から連絡を行い、修了証又は合否通知書を年内に発送予定です。

 受講者をはじめ、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後このような事態が生じないよう、研修の実施体制の強化及び再発防止対策を講じる所存です。

[12/01]

「省エネ・脱炭素エキスパート検定家庭分野 試験対策講座」オンデマンド配信開始のお知らせ(PDF)

本講座では、ソーシャルディスタンスに配慮し、オンデマンド配信を本日より開始します。

令和4年(2022年)11月新着情報
[11/15]

令和4年度「エネルギー管理講習(資質向上講習)」の受付を開始します。

令和4年度エネルギー管理講習「資質向上講習」は、ご自宅や勤務先等でパソコン、タブレット端末やスマートフォンを用いて受講できるオンラインで実施します。オンライン講習は、当センターが指定する受講期間内であれば、24時間いつでも受講できます。(システムメンテナンス等の時間帯を除きます。)

エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づき、「エネルギー管理企画推進者」及び「エネルギー管理員」の選任を義務付けられた特定事業者等は、この「エネルギー管理企画推進者」及び「エネルギー管理員」に選任されている方(エネルギー管理士免状取得者は除く)に対して、定期的(3年ごと)に資質の向上を図るための講習(資質向上講習)を受講させることが義務付けられています。対象の方は必ず受講していただくとともに、受講義務者の所属されている特定事業者等におかれましても受講義務者の受講に向けたご配慮をよろしくお願いいたします。
なお、省エネへの取り組みが不十分な事業者に対しては、国は必要な指導・助言を行うことができるとされており、受講義務の不履行を含め事業者の省エネへの取り組みが不十分と認められる場合には指導・助言の対象となることもあり得ます。

〇受講期間
  • 令和4年12月21日(水)〜令和5年3月22日(水)のうち、省エネルギーセンターが指定する期間(受講者により異なります。約3週間)
〇申込期間
  • 申込書(払込取扱票)による申込み:令和4年11月15日(火)〜令和5年2月15日(水)
  • インターネット申込み:令和4年12月1日(木)〜令和5年2月15日(水)

実施日等の詳細はこちらをご参照ください。

[11/01]

冬季の省エネルギーの取組について」が決定されました。

経済産業省では、省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、「冬季の省エネルギーの取組について」が決定されました。 省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成されており、毎年、夏と冬に開催されています。

冬季の省エネルギーの取組について

[11/01]

2022年度冬季の電力需給対策」が決定されました。

2022年度冬季の電力需給が厳しい状況にあることを踏まえ、政府は電力需給に関する検討会合を経て、「2022年度冬季の電力需給対策」が決定されました。

2022年度冬季の電力需給対策
2022年度冬季の電力需給対策(概要)
冬季の省エネ・節電

[11/01]

エネルギー診断プロフェッショナル(ビル実践)受験申込受付中です。

省エネルギーに関し、高度、専門的な見地から診断指導等を行う人材を認定する「エネルギー診断プロフェッショナル」に、ビルの実践に特化した資格認定の受験申し込み受け付け中です。

新着情報 令和5年  1月
令和4年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
令和3年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
令和2年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
H31R1年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成30年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成29年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成28年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成27年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月