ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて

「受講の手引」取り寄せ方法

第43回エネルギー管理研修令和2年度受講の手引

経済産業大臣指定試験機関
一般財団法人省エネルギーセンター

〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング5F
https://www.eccj.or.jp/


新型コロナウイルス感染症に関する留意事項

    新型コロナウイルス感染症の感染の予防・拡大防止のため、受講にあたって次の事項に留意してください。

  • 咳エチケット、手洗い、うがいの励行、感染リスクが高い場所を避けるなど、普段から感染予防と体調管理に努めてください。
  • 会場への入場時の混雑を避けるため、時間に余裕をもって来場するようお願いいたします。
  • 当日は、感染予防のために会場内では常時マスクを着用してください。なお、本人確認の際、一時的にマスクをお取りください。
  • 当日は、受付時に職員が非接触体温計等で受験者全員の体温を計測します。その際は、37.5℃以上の体温がある受講者は入場できません。
  • 会場は、換気等の空調運転、ドアの開放などを行いますので、室温の高低に対応できるように服装には注意してください。
  • 飛沫感染防止のため、会場内での不必要な会話は控えてください。
  • 会場内での移動、検温やトイレの順番待ちの際には、周囲の方との距離を保って行動してください。
  • 昼食、休憩時間等においては、対面での飲食や会話を避けるとともに、できるだけ間隔を空けるようお願いいたします。
  • 今後、情勢の変化により研修が中止・延期される場合、その他留意事項の連絡等は、省エネルギーセンターのホームページ上で告知しますので、定期的に確認してください。
  • 受講者に感染が疑われる者が出た場合、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことをご承知ください。
  • 会場側からの指示により「問診票」を提出していただく場合があります。その場合は受講票の送付時に「問診票」を同封しますので、必ず当日に必要事項を記入した「問診票」を会場に持参してください。

(参考)省エネルギーセンター側の対応
・会場の最大利用人数を制限し、座席は適切な距離をとり、受講者同士の間隔を確保した配置とします。
・会場の各所にアルコール消毒液を設置します。
・定期的にドアノブや手すり等の消毒を行います。
・業務実施前に検温し、問題ないことを確認した者が業務に従事します。
・係員は、マスクを着用し、受付時等にはゴム手袋を着用します。

研修実施に関する最新情報は、当センターホームページの「試験部からのお知らせ」に随時掲載しますので、必ずご確認ください。(https://www.eccj.or.jp/



問い合わせ先

エネルギー管理試験・講習本部 試験部   電話 03(5439)4970

北海道支部
東北支部
東海支部
北陸支部
電話 011(271)4028
電話 022(221)1751
電話 052(232)2216
電話 076(442)2256
近畿支部
中国支部
四国支部
九州支部
電話 06(6539)7515
電話 082(221)1961
電話 087(826)0550
電話 092(431)6402

※ 研修の申込をする前にこの手引をよく読んでください。

一般財団法人省エネルギーセンターは、経済産業大臣から登録研修機関として登録を受け、エネルギー管理研修の実施に関する業務を行っています。



ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて
ページのトップへ戻る