ECCJ Home | 新着情報トップ
WHAT'S NEW The Energy Conservation Center Japan
 
新着情報
(最新3か月)
平成30年  1月
平成29年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成28年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成27年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成20年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成19年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成18年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

平成18年(2006年)6月新着情報 [ECCJ]
[07/31] 技術講座、実習講座のご案内
省エネルギー技術講座「照明の基礎知識と省エネテクニック」(PDF/215KB)
照明計算・保守といった基礎的な内容から、新しい照明制御や光源による省エネ技術まで幅広く講義
いたします。
8月24日(木) 13:00から18:00 大阪市・松下電工(株)京橋ビル

省エネルギー実習教育講座「総合管理コース"電気の省エネルギー"」(PDF/200KB)
4回シリーズの3回目。今回は"電気の省エネルギー"を主題に 1.ポンプの省エネルギー2.ファンの省
エネルギー3.コンプレッサの省エネルギーなどを中心に、座学と実習を両輪に、どなたでも実践的な
知識を基礎から応用まで幅広く学べます。
9月5日(火)から9月6日(水)の両日、茨城県・鹿島の住金マネジメント人材開発センターで1泊2日の日程
で行います。

省エネルギー技術講座「蒸気の基本特性と空調設備の省エネ改善」
中国:http://www.eccj.or.jp/education/tech/06/pdf/chu/060825.pdf(PDF/154KB)
関東:http://www.eccj.or.jp/education/tech/06/pdf/kan/060912.pdf(PDF/145KB)

蒸気と空調設備の省エネとの関係、省エネ推進をサポートするための講座です。蒸気の省エネに関す
る基礎知識を理解いただき、その上で空調設備に関わる事例をご説明します。
8月25日(金) 13:00から17:00 岡山市・メルパルクOKAYAMA
9月12日(火) 13:00から17:00 東京・丸の内 三菱コンファレンススクエア

省エネルギー技術講座「Excelで解く配管の流れ」(PDF/197KB)
ポンプシステム全体を検討するために、すぐにでも活用でき、その上、簡単便利な新しい配管流れ解析
ツールの扱い方をご紹介します。このツールは、「総配管損失動力最小化の原理」と表計算ソフト
「Mirosoft Excel」のデータ分析機能である"ソルバー"活用の2本柱で構成しています。複雑な配管でも、
この解析法の活用で簡単に流れが計算でき、自社設備に応用することでポンプの省エネが可能です。
9月13日(水) 13:10から17:00 東京・丸の内 三菱コンファレンススクエア

省エネルギー実習教育講座「電気コース"コンプレッサの省エネルギー"」(PDF/239KB)
4回シリーズの第2回目。今回は"コンプレッサの省エネルギー"を主題に、圧縮機の種類と特徴をイント
ロに、漏れ防止と効果、配管の圧力損失、計測機器と測定方法などの座学をはじめ、圧縮機の電力・
流量の系統及び計測配管の圧力損失測定などの実習を行っていただきます。
9月21日(木)から9月22日(金)の両日、茨城県・鹿島の住金マネジメント人材開発センターで1泊2日の日程
で行います。
[07/24] プレスリリース;エコドライブ教習会の実施
当センターは、自治体や企業のエコドライブ推進担当者を対象に、講義と実技実習によりエコドライブ(環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用)の効果をわかりやすく提示する教習会を、平成18年7月26日(水)、27日(木)に晴海国際展示場跡地(東京都中央区晴海 5-24-2)で実施します。
[07/12] 平成17年度改正 [省エネ法]法令集発刊
今回の省エネ法改正は、省エネ法制定以来の大改正といわれている。運輸分野に新たな措置を講じるとともに、工場に係る措置における熱電気一体管理の義務付け、住宅・建築物部門の省エネ措置の拡大、トップランナー基準対象機器の拡大などがなされた。
本書は、本法の法律・政令・省令だけでなく、関連する告示(基本方針、各種判断基準、指針類等)を網羅し、省エネ法の全貌を1冊に集約した。 巻末付録には今回の改正の趣旨を解説する「省エネ法改正のポイント」、何が変わったかがひとめでわかる「省エネ法の体系」、また昭和54年以来の流れがわかる「省エネ法制定・改正の経緯」を掲載した。
[07/12] 平成17年度改正 省エネ法の解説[工場・事業場編]発刊
今回の省エネ法改正では、工場・事業場部門についても大幅な改正がなされた。従来、熱と電気と別々に管理していたエネルギー管理指定工場について、熱と電気を一体として管理することを義務付け、同時に新しいエネルギー管理士制度が創設された。
本書は、本法の「工場に係る措置等」の詳細な解説書である。法の逐条解説に加えて、工場・事業場の判断基準の解説、定期報告書をはじめとしたエネルギー管理指定工場に関する各種手続・提出書類の記入要領、記入例を掲載した。エネルギー管理指定工場の担当者必携の実務書
[07/06] プレスリリース;「省エネ性能カタログ2006年夏版」発行
最新のエアコン、テレビ、VTR、冷蔵庫、洗濯機、照明器具、温水洗浄便座の7品目について、エネルギー消費効率や消費電力量により順位付けを行ったリストと、各品目の上手な選び方・使い方を掲載した「省エネ性能カタログ2006年夏版」を発行しました。本冊子は、平成9年から発行しており、全国各所で無料配布しています。
[07/04] 省エネルギー技術講座「ルーツブロワ化によるエアコストの削減」 (PDF/174KB)
水切り・冷却・乾燥など幅広い目的で使用されるエアーブロー行程にルーツブロワを用いることで、大きなコストダウンを達成していただくための半日コースの講習会を 7月11日(火)、大阪で開催致します。
講習会場には実機を置き、ルーツブロワとコンプレッサの水切りテストによる両者の比較検証、また、低圧ブロワに適したノズル等、関連付帯施設の選定のコツについても講義致します。
[07/04] 省エネルギー実習講座「(新)蒸気システムの省エネ・省コスト」 (PDF/139KB)
熱エネルギーの代表格である"蒸気"の省エネを学べる1.5日間の講座を7月27日(木)から28日(金)、千葉県市川市で開催します。蒸気やスチームトラップなどの基礎を座学で説明するのみならず、これらの診断実習、またドレイン・排熱回収やトラブル事例のご紹介といった、幅広くかつ興味深いテーマをわかりやすく講義致します。


ECCJ Home | 新着情報トップ
Copyright(C) ECCJ 1996-2018