ECCJ Home | エネルギー管理士 | 目次 | 試験制度の概要 | 試験の内容 | 受験申込み方法 | 受験票・写真について | 受験に当たっての注意事項 | マークシート方式における注意事項 | 電卓の取扱いについて | 「エネルギー管理士」資格をめぐるトラブルについて | 新規受験者及び平成27年度・28年度試験の課目合格者用の受験願書記載例 | 旧制度から現行制度への移行措置用の受験願書記載例 | 試験実施機関 |

7エネルギー管理士試験における電卓の取扱いについて

エネルギー管理士試験では、電卓を使用することができます。ただし、関数電卓、携帯電話などの電卓機能、数式等が記憶できる機能付き電卓は使用禁止となっていますのでご注意ください。なお、電卓の貸与はいたしません。

● 使用可能な電卓(次の機能以外を有する電卓は使用できません)

・電池(太陽電池を含む)内蔵型電卓で、キーを押したときに電子音などがしないもの。

・四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能を持つもの。
また、開平計算の√機能は、試験問題の計算において使用する場合があります。
なお、「四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能」とは、電卓のキーの働きが次表に示すキーの機能表示の範囲に対応します。

キーの機能表示

(備考)

まる1 ほかの機能のキーとは、この表にあるキー機能のことです。
まる2 このほかに、四捨五入、切り捨てなどのスライドスイッチ、小数点以下の位取りスライドスイッチのあるものは使用できます。


使用できる電卓の例 使用できない電卓の例
(関数電卓)
使用できる電卓の例 使用できない電卓の例


ECCJ Home | エネルギー管理士 | 目次 | 試験制度の概要 | 試験の内容 | 受験申込み方法 | 受験票・写真について | 受験に当たっての注意事項 | マークシート方式における注意事項 | 電卓の取扱いについて | 「エネルギー管理士」資格をめぐるトラブルについて | 新規受験者及び平成27年度・28年度試験の課目合格者用の受験願書記載例 | 旧制度から現行制度への移行措置用の受験願書記載例 | 試験実施機関 |
ページのトップへ戻る