ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて

5仮申込書等の記載について

仮申込書等に記載された内容については、個人情報として秘密を厳守し、研修事務以外には使用しません。

(1)仮申込書

記載に当たって、以下の記載例及び右頁のまる1まる12を参照してください。

仮申込書

仮申込書及び写真票の記載等について

黒ボールペン又は黒インクを使用し、申込者本人が正確に書いてください。
なお、記載事項を訂正した場合は、二重線で消し、申込者本人の訂正印を押してください。

まる1 専門区分

選択する専門区分の番号を○で囲んでください。
仮申込書提出後は変更できませんので、ご注意ください。

まる2 研修地

希望する研修地を以下の中から選んで記載してください。

宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

なお、研修地の変更は変更希望先の会場が募集人員を超えていない限り、10月20日(火)まで受け付けます。以降の変更は認められませんのでご注意ください。

まる3 フリガナと氏名

「フリガナ」はカタカナで、「氏名」は戸籍と同じ字を使って明瞭に記載してください。

まる4 生年月日

年号を○で囲み、年月日を算用数字で記載してください。

まる5 性別

□内にレ点を入れてください。

まる6 電話番号

自宅の電話番号を記載してください。

まる7 現住所

申込者本人の自宅現住所を記載してください。団地名、アパート名、号棟なども省略しないで記入してください。受講票などは、現住所へ送付します。仮申込書提出後、転居などにより住所が変更になった場合は、必ず新住所を連絡してください。

まる8 勤務先と電話番号

現在勤務している工場、事業場の正式な名称と所属、所在地及び電話番号を記載してください。
電話で直接連絡を取ることがあります。
平日に連絡が取れる電話番号(携帯番号を含む)を必ず記入してください。

まる9 第42回の研修番号 注1)

令和元年度の修了試験課目合格者の方が、不合格課目の研修のみを受ける場合は令和元年度の研修番号を記入してください。

まる10 第42回修了試験に合格している課目 注1)

合格課目の欄に○、不合格課目の欄に×を記入してください。

まる11 写真貼付欄 注2)

写真の裏面に、氏名、生年月日及び専門区分を記入し、裏面を全面のり付けして貼り付けてください。

まる12 振替払込受付証明書の貼付欄

「振替払込受付証明書」の原紙を貼り付けてください。コピーの貼り付けは書類不備となります。

注1)修了試験課目合格者の方でも、全課目の講義及び修了試験を受ける場合は、まる9まる10の欄には記入しないでください。(修了試験課目合格者の受講ケースと研修受講料についてまる1A)を参照)

注2)仮申込書に使用可能な写真は次の通りです。
  ・申込者本人1人が写っているもの(カラー、白黒どちらでも可)。
  ・申込日から6ヶ月以内に撮影したもの。
  ・縦 45mm ×横 35mm(ふちなし)、パスポート用写真と同じサイズのもの。
  ・正面、脱帽、無背景で上半身(肩口まで)を撮影したもの。
  ・本人とすぐに判別できる鮮明なもの。
  ・デジタル写真を印刷する場合は、写真専用紙を使用したもの。

なお、集合写真やスナップ写真等の切り抜き、写真をコピーしたものは使用できません。


ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて
ページのトップへ戻る