ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取り扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて

(2)エネルギー使用合理化実務従事証明書

記載に当たって、以下の[記載例]及び右頁のまる1まる7を参照して作成してください。

エネルギー使用合理化実務従事証明書

注1)社長、工場長、事業場長以外の公印の場合、社長から証明権限が与えられていることが明確にわかる委任状(写し可)を添付してください。または、経済産業局などへ、その印で定期報告書などを提出している場合は、定期報告書などの写しを添付してください。

注2)登記されていない社名のみの印、私印は無効です。

注3)記述内容を訂正した場合は、必ず証明者の訂正印を押してください。

実務従事証明書の記載について注意事項等

記載項目の説明

まる1「氏名」、「生年月日」及び「現住所」

まる2 実務従事期間

まる3年度間のエネルギー使用使用量

→ 第二種エネルギー管理指定工場等の指定届出要件である使用量1500kL/年度の二分の一
→ 例えば、ボイラ1t/h以上、受電設備380kVA以上の設備を通年運転

まる4 実務内容

熱設備の例:ボイラ、ボイラ関連設備、蒸気原動機、蒸気輸送設備、貯蔵設備、ドレン回収設備、工業炉、蒸留設備、蒸発設備、濃縮設備、乾燥設備、 加熱設備、熱交換器、乾留設備、ガス化設備、冷凍設備、空気調和設備、内燃機関、ガスタービン

電気設備の例:発電設備、送電設備、受電設備、変電設備、配電設備、電動力応用設備、電気加熱設備、空気調和設備、電気化学設備

まる5 証明日

まる6所在地及び名称

まる7 代表者の氏名(職名、氏名、印)

  実務内容、代表者等についての不明な点は、押印前に以下までお問い合わせください。
  エネルギー管理試験・講習センター 試験部 電話 03-5439-4970 FAX 03-5439-6290
                       問い合わせ時間 9:15〜17:30


ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 研修制度の概要 | 研修の内容 | 受講料の払込みから免状交付までの流れ | 研修の申込みについて | 仮申込書等の記載について | 証明書の記載例 | 研修受講に際しての注意事項 | 電卓の取り扱いについて | 参考1 | 参考2 修了試験問題例題 | トラブルについて
ページのトップへ戻る