ECCJ Home | 目次 | ごあいさつ | センター活動 | 省エネ変遷 | 省エネ活動の支援 | 省エネ情報・支援 | 人材育成 | 国際貢献 | 試験・講習 | 概要・規模 | 名簿 | 組織図 | 所在地・地図

省エネ人材育成・省エネソリューション

省エネ活動の実効を高めるためには、指導力のある専門人材の役割が重要です。
資格認定や講座を通じて、工場、ビル、家庭分野の省エネ・コンサルティング人材の育成支援のために皆様のニーズに合わせ多彩なメニューを提供しています。

人材育成講座

  • 「基礎からのステップアップ」「現場での実践力向上」「技術・手法の見える化」「受講者との対話」を重点に置いたメニューとなっています。
  • 具体的には、下表のとおりです。これらは、「一般講座」「出前講座」「省エネコンサルティング」等によりご利用いただけます。

講座一覧
(以下のような内容の講座等を単独あるいは組合わせて実施しています。)

分類
エネルギー管理分野
省エネ技術分野
基礎
省エネ活動の進め方、関係助成制度の活用方法等省エネ推進に関する基本的かつ有益な知識を学びます。社員研修等にも適しています。
(例)「ビジネスで役立つ省エネ知識」「省エネ活動の費用対効果」
工場やビルで使用されるエネルギー機器の機能、特徴等から、実際に設備の運用や改善等により省エネを進める際の「勘所」を学びます。
(例)「現場で使える省エネ技術」「省エネ機器・技術の最前線」
応用
事例等を活用して省エネ活動のPDCA等を学びます。企業等が行う参加型省エネ活動には必須の知識です。
(例)「事例から学ぶ省エネ活動の要点」「経営改善に役立つ省エネ方法」
事例等を活用して、エネルギー機器の運用、改善、更新等について具体的な省エネ手法の適用や設備の選択等を的確に行える技術的能力の習得を目指します。
(例)「設備の省エネ運用」「省エネ機器・技術の選定手法」
実践
省エネ法の管理標準、エネルギー管理の実行計画、助成制度の申請書等の作成を模擬体験しながら実践知識を学びます。企業の省エネ実務担当者等向けです。
(例)「効果的な管理標準の作成方法」「省エネ設備の的確な更新方法」
実習用の設備や分析ツールを用いて、省エネの観点から、設備の運転・保守・改善等の方法を体験学習し、省エネを的確に実践できる能力を高めます。
(例)「BEMS データの活用実践」「インバータの上手な使い方」

一般講座
 全国各地で約200回の講座を開催しています。

皆様の要望に応じたオーダーメイドの「出前講座」
 企業、自治体、団体等それぞれの皆さまのご要望に応じて省エネ関連講座をオーダーメイドで提供します。

出前講座の利用例

○管理標準の策定実習

 設備等の具体的なエネルギー・データの活用方法を習得するとともに、講師の助言をもとに受講者自ら管理標準案を作成。企業等において省エネ法やISO50001 の趣旨に沿った、より効果的なエネルギー管理の仕組みを作ろうとする際に不可欠となる知識を学ぶことができます。

実習のフロー
実習のフロー

【利用者の声】
 管理標準はあったものの、現場の設備にあったものではなく使いにくかった。設備の実態に適合して実際に使える管理標準を作成できるようになった。

○生産現場等に促した省エネ実行計画の策定研修

 工場・ビルの現場にあるポンプ、空調機器、ボイラー、空気圧縮機等を活用して省エネ手法を実習。受講者側が使用する実際の設備で省エネ効果を確認しながら受講生自ら当該設備に関する省エネ実効計画を立案します。これにより、現場のエネルギー使用設備等に対する省エネ実践力を高めることができます。

研修のフロー
研修のフロー

【利用者の声】
 知識として知ってはいたが、どこから手を付けて良いか分からなかった省エネ対策を実施できるようになった。特に、つまづきがちなポイントとその対策に関する解説が役に立った。

出前講座の流れ
出前講座の流れ

エネルギーフロー分析を活かした省エネコンサルティング
 専用のツールを利用して具体的な事業場のエネルギー・フローを分析し、工程 / 設備等別にロスの発生状況を量的に「見える化」することにより課題を特定。その上でシミュレーション手法を活用しながら効果的な対策を提案します。このプロセスでお客様との対話を重視するとともに、ご要望に応じ提案した内容のフォーローアップもお受けします。

省エネ技術支援ツール

 工場やビル(オフィスビル、商業施設、ホテル、病院など)で活用できる効果的な省エネ・節電の手法について、各種支援ツール・シミュレータ等をホームページにて提供しています。
 また、ご要望に応じこれら支援ツールを活用した省エネ・節電コンサルティングを行っています。

<主な省エネ支援ツール>
■ EneCAT:工場等のエネルギーロスを見える化するツール
■ ESUM:業務用ビルのエネルギー消費原単位を計算するツール
     https://www.eccj.or.jp/audit/esumt/
■ ECTT:業務用ビルのエネルギー消費目標値を求めるツール
     https://www.eccj.or.jp/audit/ectt/
■ EAST:BEMS データ解析支援ツール
     https://www.eccj.or.jp/east/bems/
■ TECTT:テナントビル(テナント専用部)の電力ピーク時間帯の電気使用量推計ツール
     https://www.eccj.or.jp/tectt/

ESUM(エネルギー消費原単位計算ツール)内容イメージ 省エネ対策による効果試算例
ESUM(エネルギー消費原単位計算ツール)内容イメージ 省エネ対策による効果試算例

省エネ専門資格の認定

 工場、ビル、家庭それぞれの分野で活躍が期待される資格者の認定を行っています。

診断プロ等の資格レベルについてのイメージ
診断プロ等の資格レベルについてのイメージ

家庭の省エネエキスパート
 家電、住宅、生活様式等に関する「家庭の省エネ」について総合的な知識を有し、地域や企業活動において活かすことができる人材の認定を行います。
 認定者は、エネルギー、住宅、家電関連企業において、顧客へ有益な省エネ情報を提供する人材として活躍しています。
 また、地域・自治体では、省エネリーダーとして活躍しています。
  [取得方法]検定試験
  [家庭の省エネエキスパート検定サイト]
  https://shouene-residential-expert.jp/

検定テキスト
検定テキスト
家庭の省エネエキスパート検定制度
家庭の省エネエキスパート検定制度

家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】
 上記検定合格者を対象として研修を通じ、個別家庭のエネルギー使用実態に応じた最適な省エネ診断・改善提案を実践できる人材を育成します。研修修了者は【診断・指導級】として認定します。
  [取得方法]研修の修了

診断プロ交流会
診断プロ交流会

エネルギー診断プロフェッショナル(診断プロ)
 産業分野でエネルギー管理の中核となる高度専門人材を発掘・育成するため、資格認定を行っています。認定者は、当センター省エネ・節電診断等の専門家として活躍しています。
  [取得方法]学科試験、診断報告書の作成・提出

 また、認定者を対象とする「診断プロ倶楽部」において、ネットワークの形成、最新技術の情報の交流等を行っています。
  [診断プロ倶楽部サイト]http://www.shindan-pro.jp/

診断プロ倶楽部
診断プロ倶楽部
検定テキスト
検定テキスト

ビルの省エネエキスパート
 ビルの省エネに係る幅広い関係者を対象に、ビル、病院、ホテル、商業施設等の担当業務において、現場で的確な省エネ・節電を推進する人材の認定を行っています。
  [取得方法]検定試験
  [ビルの省エネエキスパート検定]https://www.eccj.or.jp/bldg-expert/index.html



ECCJ Home | 目次 | ごあいさつ | センター活動 | 省エネ変遷 | 省エネ活動の支援 | 省エネ情報・支援 | 人材育成 | 国際貢献 | 試験・講習 | 概要・規模 | 名簿 | 組織図 | 所在地・地図

Copyright(C) ECCJ 1996-2018