ECCJ Home | 目次 | ごあいさつ | 沿革 | 事業概要 | 活動支援 | 情報提供 | 人材育成 | ソリューション提供 | 国際貢献 | 試験・講習 | 名簿 | 組織図 | 所在地・アクセス

省エネ支援を通じた国際貢献

  • エネルギー需要が増大する途上国等の省エネ推進に資するためには、我が国の優れた省エネ技術の移転や人材育成等を通じた制度の普及が効果的です。
  • 二国間・多国間で省エネ国際協力を実施するとともに、我が国企業・機関の海外におけるビジネスを支援しています。

海外諸国への省エネ国際協力

 海外諸国における省エネを推進するため、専門家派遣、研修生の受け入れ等を通じ支援を行っています。

現地ビル診断
現地ビル診断

多国間研修
多国間研修

専門家派遣

 アジアを中心に海外現地へ専門家を派遣しています。我が国の経験をもとに、工場やビルのエネルギー管理技術の普及をはじめ、エネルギー管理制度や政策の立案、省エネ活動基盤の構築等を支援します。

  • 2017年度までの実績:約1,700名の専門家を派遣

研修生受け入れ

 アジアや中東等から、政策担当の責任者を研修生として受け入れています。省エネ政策、技術・実習、工場視察等をテーマとする実践的な研修は、各国の省エネ関連制度の構築・省エネリーダーの育成に効果をあげています。

  • 2017年度までの実績:約4,200名の研修生を受け入れ

【主な成果】

協力対象の国及び法令【例】
種別
インドネシア 大統領令
マレーシア エネルギー効率
アクションプラン
シンガポール 省エネ法
ビル規則
タイ 省エネ促進法
ベトナム 省エネ法
インド 省エネ法


タイ・エネルギー管理研修センターにおける研修
タイ・エネルギー管理研修センターに
おける研修

 省エネ国際協力の結果、次の事例のような成果があがっています。

○省エネに関する法令整備

  • 国際的に評価が高い我が国の省エネ法令をモデルとして、アジアを中心に各国における省エネ関連法令の整備を支援しています。その結果、次のような我が国と同様の仕組みが広く導入されています。

−エネルギー多消費事業所に係る基準
−エネルギー使用状況の把握方法
−事業所に求められるエネルギー管理体制
−エネルギー管理・省エネ対策の実施方針
−エネルギー消費機器の性能基準の設定

○省エネに関する制度の整備

  • インドにおいて、同国の省エネ関連法令に基づくガイドラインに、我が国省エネ法令と同様のエネルギー管理方法が採用されました。
  • インド・ラオス・カンボジアにおいて、エアコンの効率に係る評価基準に我が国の方式が採用されました。

○人材育成

  • ASEANを対象に、エネルギー管理専門家の育成を担う指導者の研修を実施しています。研修修了者は、各国のエネルギー管理制度の整備やエネルギー管理士の育成等で活躍しています。

○研修センターの設立

  • タイ・ベトナムにおけるエネルギー管理研修センターの設立に際し、研修カリキュラムの策定や実習機器の整備等を支援しました。
    これらの施設は、それぞれの国のエネルギー管理専門人材育成の中核機関になっています。

国際機関の省エネ活動支援

 G20、国連、ASEAN等を始めとする国際機関の活動に積極的に参画しています。

  • 省エネルギー技術・活動の「世界トップ10」選定(G20で公表)
  • ASEANエネルギー大臣会合における我が国の省エネの取り組み紹介
  • 国連イニシアチブ「SE for ALL(万人のための持続可能なエネルギー」における国際フォーラムやワークショップの開催
  • 国際省エネルギー協力パートナーシップ(EU及び欧州、アジア、米州の16カ国により構成)における国際会議の主催
  • APO(アジア生産性機構)による人材育成研修への支援
  • IDB(米州開発銀行)、ADB(アジア開発銀行)等による省エネセミナーへの支援

省エネルギー活動の「世界トップ10」(2015年)

BP(Best Practices)Title
Nominator
Energy JIT(Just In Time)activities JAPAN
Large-scale energy conservation at the ethylene plant by using LNG cold energy
Promoting energy conservation and peak load control for factories
Energy conservation in the refining and chemical industries CHINA
Energy saving in a gigawatt-scale coal-fired generation unit
Using low-temperature industrial waste heat for district heating
Zero-energy office building practices
Flight planning AUSTRALIA
Optimising generator controls
Reducing idle running in manufacturing

国際ビジネスの省エネ支援

世界省エネルギー等ビジネス推進協議会(JASE-W) への支援

 我が国の優れた省エネ・新エネ技術をビジネスベースで国際的に普及するため官民一体で設立された「JASE-W」の運営を支援し、以下のような活動を実施しています。

 JASE-W WEBサイト:https://www.jase-w.org

  • ミッション派遣等を通じた我が国の優れた省エネ機器・技術の紹介、普及促進
  • 日本企業と海外企業との国際的なビジネスマッチングの形成

【主な成果】

−メキシコの食品工場における排熱利用吸着式冷凍機の納入
−インドネシアにおける空調機等のコンプレッサに付設の小型省エネ型制御機器の納入

  • 「国際展開技術集」による我が国の優れた省エネ等技術の集大成・普及(7カ国語で展開)
  • 我が国の省エネ・再エネ技術の普及を促進することを目的とした調査事業等の実施
国際展開技術集 国際展開技術集
国際展開技術集(英語版)

海外進出企業等の省エネ支援

 個別の企業ニーズに合わせ、各国の制度や技術レベルに関する情報提供、進出先工場における人材育成等の支援を行います。

ISO50001審査員評価登録

セムサールマーク
セムサールマーク

 ISO50001はエネルギー管理分野の国際規格(2011年6月発行)であり、今後、世界標準として様々な場面で適用される可能性があります。当センターは審査員評価登録機関(CEMSAR:セムサール)として、

  • 研修機関が実施する研修コースの承認
  • 審査員の評価・登録

を行っています。

 CEMSAR WEBサイト:https://www.eccj.or.jp/cemsar/



ECCJ Home | 目次 | ごあいさつ | 沿革 | 事業概要 | 活動支援 | 情報提供 | 人材育成 | ソリューション提供 | 国際貢献 | 試験・講習 | 名簿 | 組織図 | 所在地・アクセス

Copyright(C) ECCJ 1996-2019