ECCJ Home | 出版案内 | 月刊省エネルギー | 新刊案内 | 図書目録 | 購入方法 | 取扱書店一覧
 
省エネルギー 照明技術
 
表紙   河本康太郎・中村芳樹 著
A5判 184頁 定価(本体2,400円+税)
 
快適な光環境を作り出しながら
さらなる省エネルギーを実現するために
 
現在、人工照明に消費されるエネルギーは、全世界のエネルギー消費のうち、約30%を占めている。本書は、照明における省エネルギー推進の視点から、照明技術についてまとめたものである。そのため、光源のエネルギー変換に関する部分の記述を多くするなどの特色を持つ。さらに光源の技術開発や照明システムの実際の設計を進めるにあたっての必要な基礎事項、およびLED(発光ダイオード)などの新光源の技術動向や最新の照明設計理論についても、ひと通り網羅した。省エネルギー関係者、一般の照明技術者、照明実務者、また大学で学ぶ学生にも活用していただけることを確信している。(まえがきより抜粋)
   
主な目次
 
  1. 光と光環境
       地球環境と光の重要性/光の機能と役割/光の定義と波長区分
  2. 照明計画の基礎
       人間生活と光環境/光の物理量/照明の目的と光の効果/照明の方法/良い照明の要件
  3. 照明省エネルギーの考え方と関連要件
       照明の機能と重要性/質的要件の重要性/省エネ法の改正と照明設備/省エネラベリング制度
  4. 省エネルギーのための光源システム
       人工光源の変遷と人間のかかわり/人工光源と自然光源の比較/光源におけるエネルギー変換の基礎/
       省エネルギー形光源と光源の省エネルギー化/点灯回路の省エネルギー化と省エネルギー形照明器具
  5. 省エネルギーのための照明制御システム
       照明の制御と制御方式の種類/照明のTPO制御とそのシステム/調光と調光システム/LED光源による照明
       システムと省エネルギー、光環境の高品位化/省エネルギー照明制御システムの実際
  6. 光環境照明計画と省エネルギー
       省エネルギーに配慮する方法/昼光を利用した照明計画/光環境照明計画の進め方/省エネルギー光環境
       照明の実際
  7. 省エネルギー光環境照明計画とその評価
       照明エネルギー消費係数/新設設備の省エネルギー照明計画/照明計画の流れ/既設設備の照明省エネ
       ルギーの運用と実施計画
  8. これからの光環境照明計画
       照明技術者の企画、基本設計への参画/光環境測定のセンサの発展/居住者状況のセンサの発展/
       光環境の質を考慮した計画/照度設計から輝度設計へ


活用法
 
  • 照明の基礎から省エネルギーまでを見渡す実践的テキスト
  • 照明の日常管理運用における実務的指導
  • 照明計画のための光源システム、制御システムの技術資料
  • 新たな光環境照明計画の設定
  • 省エネルギー計画書や省エネ法の「管理標準」作成のために
   
[戻る]

Copyright(C) ECCJ 1996-2019