一般財団法人 省エネルギーセンター 出版部 出版案内
一般財団法人 省エネルギーセンター 出版部 / 出版案内
月刊省エネルギー
  • 月刊『省エネルギー』は、産業・業務部門、運輸部門などで省エネルギーを推進する方々が直面する問題とその解決策を示すわが国唯一の省エネルギー総合技術誌です。国の省エネルギー政策をはじめとする行政の動き、法律に関する情報はもとより、具体的な事例を豊富に取り上げ最新の省エネ技術情報や省エネ手法、脱炭素化に資する情報を紹介しています。
  • また、企業の省エネに対する考え方や方針、戦略などの経営的視点にも焦点を当て、生産効率や投資効果、あるいはCO2排出削減、BCP対策など省エネに関連する動きも広く捉え、省エネ、脱炭素化推進担当者だけでなく、スタッフ部門の方々の参考になる記事も数多く掲載しています。

月刊「省エネルギー」の仕様

  • 発行者 一般財団法人 省エネルギーセンター
  • 創刊 1948年(昭和23年)11月
  • 発行形態 月刊(毎前月30日発行)
  • 判型 A4変形(天地280mm×左右210mm)
  • ページ数 毎月約90ページ
  • 定価 (本体1,400円+税)
  • 発行部数 18,000部

主な特集テーマ

  • 進化する水処理技術 一層の省エネを求めて
  • 「レジリエンス」強化とエネルギー設備〜事業継続と省エネ
  • 直流給電と省エネ 期待と課題
  • 多様なエネマネを活用 省エネ新潮流
  • 国際イニシアチブと省エネ -- RE100、EP100、EV100の動きの中で
  • 2020年度(令和2年度)「省エネ大賞」受賞事例紹介
  • ニューノーマルの潮流と、なすべき省エネ
  • 換気によるエネルギー消費をどう抑えるか -- 換気システムの最新技術
  • 2020年度 省エネ大賞「地区発表大会」ダイジェスト
  • 熱輸送に伴う放熱損失を抑制する
  • 電力回生を考える
  • 省エネルギーの海外動向と日本の役割
  • 電力調整技術を取り巻く最新動向

主な連載記事

  • 知のコンパス
  • わが社の省エネ戦略
  • 施策動向
  • ドキュメント・チャレンジ省エネ
  • 現場で役立つ省エネの基礎
  • 省エネ大賞・優秀事例にみる秀逸の取り組み
  • 省エネ法関連情報
  • エネルギー管理士試験-やさしい計算問題の解き方 熱・電気
  • 新製品ニュース
  • ニュースヘッドライン
  • BOOK
  • ECCJ INFORMATION

情報フィードバックサービス

本誌添付の資料請求カード等による読者(ユーザー)からのレスポンスをご出稿いただいた企業様へ直接フィードバックいたします。有力な顧客の情報源として活用いただけます。

20代から60代までの技術者からスタッフ部門まで

  • 鉄鋼、電力、ガス、石油、化学、食品、パルプ、繊維、セメント、非鉄金属、窯業など熱エネルギー・電気エネルギーを使用する各産業界の第一線で、リーダー的立場で省エネルギー、脱炭素化を推進する部長、課長、係長をはじめとする管理職、その他中堅社員の方々。
  • エネルギー管理者(熱・電気)・ボイラー技士・技術士・電気主任技術者など、現場の第一線で省エネルギー、脱炭素化を担当する中堅技術者。
  • 官庁、団体、研究機関などで省エネルギーに関係している方々。
  • CSR、SDGs、ESGご担当者

    このように現場技術者から管理職の方々まで、年齢も20代から60代までの幅広い読者によって支えられているのが「省エネルギー」誌です。さらに、本誌の1部当たりの平均閲覧読者数は11人以上、じつに約20万人もの読者を獲得しています。

特典

  • 特大号などによる値上り分の差額サービス
  • 予約期間中の送料は当センターで負担します。
  • 予約購読料(前金) 1年間予約 ・・・ 17,280円
    予約購読料には消費税10%を含んでおります。
    予約購読料は、最新号からの申し込みで省エネルギーセンターへ直接申し込まれた場合に限った金額です。 前号以前にさかのぼる申し込みについてはバックナンバー扱い(単品)となります。 
    購読開始後の中途解約はお受けできかねます。

[出版物に関するお問い合わせはこちらまで]