ECCJ Home | 出版案内 | 月刊省エネルギー | 新刊案内 | 図書目録 | 購入方法 | 取扱書店一覧
 
「トラッピング・エンジニアリング」
―利益を生む省エネ・保全技術―
 
トラッピング・エンジニアリング表紙   監修 藤井照重
A5判 336頁 定価(本体3,200円+税)
   
   
  スチームトラップの基礎から実践的省エネ手法まで、
  トラッピング技術のすべてを網羅
   
   
   トラッピング・エンジニアリングとは、蒸気・液・ガス系システムにおけるドレン・空気排除技術の総称であり、省エネ推進の基本技術である。
 本書はスチームトラップに関する基礎知識はもとより、熱媒体としての蒸気の有効利用、各プロセスにおけるトラッピングの実践法と保守管理技術、水・空気・ガス配管系のトラッピングまで、およそトラッピングに関するすべてを網羅しわかりやすく解説。プラント設計、工場設備担当者、製造・保全部門の技術者、ユーティリティ担当者、エネルギー管理者必携の実務書。
 
 
 
 
 
 
 
 
   
●本書の特徴●
蒸気の特性や工場プロセスにおける熱の有効利用技術をわかりやすく解説。
各種トラップの作動原理、特徴、選定要領を詳述し、またトラブル事例とその対応策など、基礎知識から実践的知識まで幅広く紹介。
蒸気輸送配管系、熱交換器、スチームトレーシングなどへの適用、ドレン回収とフラッシュ蒸気利用など応用例と省エネ技術を豊富に紹介しており、現場の実践例としてすぐに利用可能。
スチームトラップ管理の実務、保守点検、故障と修理等について詳述。
エアベント、エアトラップ、ガストラップなど、水、空気・ガス配管系におけるトラッピング技術も解説。
   
●本書の活用法●
蒸気利用システムの設計者・設備担当者・保全担当者の実務テキスト
スチームトラップ選定・保全・管理方法の技術資料
ドレン回収・フラッシュ蒸気利用のガイド
蒸気システムの管理標準設定
省エネ対策の具体案の作成
   
[戻る]
ECCJ Home | 出版案内 | 月刊省エネルギー | 新刊案内 | 図書目録 | 購入方法 | 取扱書店一覧
区切線
Copyright(C) ECCJ 1996-2018