ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 前年度 | 前頁 | 次頁


平成15年度 第14回 省エネ大賞 経済産業大臣賞(3件)

トヨタ インテリジェント アイドリング ストップ システム(TIIS)
「ヴィッツ U “インテリジェント パッケージ”」

UA-SCP13-AHXEK(I)

トヨタ自動車株式会社
 お客様相談センター
 愛知県名古屋市東区泉1丁目23の22 TEL 0070-800-778899
 (全国フリーフォン 受付時間:月〜金 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
 

Vitz
クラストップレベルの低燃費

10・15モード走行(国土交通省審査値)
TOYOTA INTELLIGENT
IDLING STOP SYSTEM
ECOマーク
クルマが止まるとエンジンも止まる、新システム!

写真
超・低排出ガス
「平成12年基準排出ガス75%
低減レベル」クリア
(国土交通省認定)。

 

 
 
photo:VITZ1.3U
"Intelligent Package"
ボディカラーはペールブルーマイカメタリック〈8R0〉。
先進のアイドルストップ性能、
TIIS(TOYOTA Intelligent Idling Stop system)が、優れた環境性能と低燃費を実現!


ヴィッツU "Intelligent Package"は、新開発1.3リットル(2SZ-FE)エンジンとSuperCVTに、TIISを搭載し、リチウム電池を採用することで、低燃費25.5km/リットル(10・15モード走行)を達成。アイドリングストップ中の排ガスや騒音も抑制された、地球に優しいクルマです。
Dレンジでもブレーキ停止時にエンジンが停止し、ブレーキを離すと再始動します。坂道発進補助機能も搭載されているので、坂道でのエンジン停止状態からの発進もスムーズ。エンジン停止時でもエアコンやオーディオが快適に使用できます。
■主要諸元(ヴィッツUインテリジェントパッケージ)
全長×全幅×全高(mm) 3,640×1,660×1,500
重量(kg) 980
乗車定員(名) 5
エンジン 型式 1.3 BEAMS 2SZ-FE VVTi
  種類 直列4気筒 DOHC
  排気量(リットル 1.296
  最高出力
[kw(PS)/r.p.m.]
64(87)/6,000
  最大トルク
[N・m(kg・m)/r.p.m.]
116(11.8)/4,000
トランスミッション 自動無断変速機(Super CVT)
二次電池   Ni系リチウムイオン電池
  容量(Ah) 12
10・15モード走行燃費(km/リットル) 25.5
インテリジェント
その1
これまでのP、Nに加え、Dレンジでも作動するアイドリングストップシステム。
つぎの2つの方法でシステムが作動[エンジン停止・再始動]します。
■Dレンジアイドリングストップ
1、チェンジレバーDで走行中にブレーキペダルを踏んで車両を停止させると、エンジンが自動的に停止。 図1-1
2、ブレーキペダルから足を離すとエンジンが再始動。 図1-2
■P、Nレンジアイドリングストップ
1、車両を停止させチェンジレバーをPまたはNにすると、エンジンが自動的に停止。 図1-3
 
2、ブレーキペダルを踏んでチェンジレバーをD、BまたはRにするとエンジンが再始動。 図1-4
インテリジェント
その2
坂道発進補助機能を搭載することにより車両後退を抑制。
坂道でのエンジン停止状態からの発進もスムーズです。
アイドリングストップシステムによるエンジン停止後の発進の際、ブレーキペダルから足を離して
ガソリンエンジンの駆動力が作動するまでのわずかな「間」に生じる後退を、ブレーキ油圧の 保持
によって抑制します。
図2-1
1.ブレーキからペダルを離す
図2-2
2.ブレーキ油圧を保持して後退制御(=ブレーキが効いている状態にする)
図2-3
3.アクセルを踏んで、エンジン始動
図2-4
4.ブレーキ油圧を自動解除(発進)、スムーズな発進
インテリジェント
その3
新開発リチウムイオン電池を採用することにより、アイドルストップ中でもナビやオーディオを使用できます。
アイドリングストップシステムによるエンジンの再始動や、エンジン停止中にオルタネーターのかわりに、リチウムイオン電池が、ナビやオーディオをなどに電力を供給。さらに、車両減速中に行われる回生発電によって電力が蓄えられ、自動的に充電をします。
※充電状態はシステム管理され、充電量が低下した場合に自動的に充電されます。
図3
<電池充電の例>図4
TOYOTA

ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 前年度 | 前頁 | 次頁

Copyright(C) ECCJ 1996-2021