ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 前頁 | 次頁
 
平成18年度 第17回 省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞(6件)
 
ドラム式洗濯乾燥機「ヒートポンプななめドラム」
NA−VR1100 NA−VR1100R
松下電器産業株式会社
松下ホームアプライアンス社 ランドリービジネスユニット お客様ご相談センター
大阪府豊中市神州町1番2号
TEL 0120-878-365

ヒートポンプななめドラム
洗って乾くまでが約145分!※2
スピード No.1

除湿した風で乾かすヒートポンプ乾燥方式は、エネルギー効率が高いので従来ヒーター乾燥方式よりスピードが格段にアップ。さらに電気代も従来※3の半分以下になりました。
 
標準乾燥モード6kg洗濯乾燥所要時間
標準乾燥モード6kg洗濯乾燥所要時間
標準乾燥モード6kg洗濯乾燥消費電力量
標準乾燥モード6kg洗濯乾燥消費電力量
省エネモードとは、温風温度をコントロールし、消費電力量を「標準」乾燥モードに比べ削減。また「標準」乾燥モードに比べ、運転時間は30分程度長くなります。
衣類の容量により、消費電力量の削減率は異なります。

乾燥時の使用水量はゼロ。節水もおまかせ。
従来のヒーター乾燥方式では除湿のために水を使用していましたが、ヒートポンプ乾燥方式により水を使わず除湿乾燥するので節水性能が大幅にアップしました。
ヒーター乾燥方式 ヒートポンプ乾燥方式
さらに洗浄時、ななめドラムだけの
節水効果もあります。
ななめドラムでは、ドラムの角の部分を上手に使って節水するので、タテ型やドラム式と比べて高い節水効果があります。従来方式に比べ、約184L※4の節水が可能です。 イメージ図
(タテ型)(ドラム式)

洗濯〜乾燥をおトクに。
  年間の洗濯・乾燥の経費比較(常温の場合)
7年前の当社ホームランドリーと比べるとホームランドリーと比べると年間の洗濯経費が約41,900円おトク! 年間の洗濯・乾燥の経費比較(常温の場合)
※1 2006年9月28日現在、(社)日本電機工業会・自主基準「乾燥性能評価方法(2005年8月29日改訂)」による。
※2 6kg洗濯乾燥時。(社)日本電機工業会・自主基準「乾燥性能評価方法(2005年8月29日改訂)」による。
※3 当社従来機種 NA-V81。 ※ 衣類の布質や片寄り、室温等により、消費電力量・運転時間は異なります。
※4 当社従来機種タテ型全自動洗濯機NA-F70PX1(2回運転)と、NA-VR1100の比較。9kg洗濯時。
※5 洗濯6kg、おまかせ洗乾(水洗い)運転時の場合、新電力料金目安単価22円/kWh(税込)、(目安単価)新水道料金・下水道使用料228円/m3(税込)〈内訳:新水道料金128円/m3(税込)、下水道使用料100円/m3(税込)〉、 洗剤価格単価0.35円/g(税込)で計算[(社)日本電機工業会調べ]

高度な技術が「ヒートポンプ乾燥方式」を実現しました。
スピード No.1
新ヒートポンプ技術による乾燥のしくみ
新ヒートポンプ技術による乾燥のしくみ
世界初 エアコンの技術を洗濯乾燥機に応用
※1.2006年9月28日現在 洗濯乾燥機(洗濯9kg・乾燥6kgクラス)において
さらに省エネ、
よりスピーディな乾燥へ。
新ヒートポンプ、進化のポイント
1.コンプレッサーの回転を上げることでハイパワー運転!(20%アップ) 2.熱交換器のパラレル配置で効率的な熱交換を実現!
「パラレル配置」採用で、空気抵抗が大幅に低減
NA-VR1000 NA-VR1100
3.従来の80%のサイズにコンパクト化
NA-VR1000 NA-VR1100


ECCJ Home | 総目次 | 目次 | 前頁 | 次頁

Copyright(C) ECCJ 1996-2020