ECCJ Home | ホテルの省エネルギー

ホテルのエネルギー消費の特徴

ホテルの用途別エネルギー消費と年間・時刻別の消費傾向
延床面積70,000m2規模(熱源は地域熱供給)のエネルギー消費構造を分析し推計した結果が
下のグラフです。給湯の割合が大きいことと、照明が大きいことが分かります。
下段はこのホテルの主なエネルギーの年間・時刻別のエネルギー消費変動のグラフです。ホテル
の給湯負荷のピークは22時前後にありますが、夜と朝の2こぶ型になることが特徴です。

ホテルのエネルギー消費構造
主なエネルギーのトレンド
次のページへ>>
ECCJ Home | ビルの省エネルギー
Copyright(C) ECCJ 1996-2018
Access Counter