「2020年度(令和2年度)省エネ大賞」募集開始のご案内

 先進的な省エネ取組事例、
 最新テクノロジーを知るチャンス!

 2020年度省エネ大賞は7月3日をもって募集を終了し、多数のご応募をいただきました。
 1次審査(書類審査)で選考された応募者が、2次審査に当たる「地区発表大会」にてプレゼンを行います。他者の優れた先進的な取組や、最新技術を駆使した省エネ機器・システムの情報に触れる絶好の機会です。審査当日は、優秀プレゼン賞の表彰も行います。どなたでも参加可能ですので、ぜひ来場ください。この機会を是非ご活用ください。

地区発表大会は予定通り開催します。(8月26日現在)
事態の推移によっては、急遽中止とする場合もございます。その場合は、当ホームページに掲載し、申込者にメールにてお知らせしますので、ご了承ください。
◆ご案内 チラシはこちら(PDF) 別ウインドウアイコン →
日程・場所について
1) 西日本地区発表大会
■9月9日(水) 10 : 00〜17 : 00
ドーンセンター(大阪市中央区 Map 別ウインドウアイコン →
2) 中日本地区発表大会
■9月10日(木) 10 : 00〜17 : 00
名古屋市公会堂(名古屋市昭和区 Map 別ウインドウアイコン →
3) 東日本地区発表大会1日目
■9月16日(水) 10 : 00〜17 : 00
■月島社会教育会館(東京都中央区 Map 別ウインドウアイコン →
4) 東日本地区発表大会2日目
■9月17日(木) 10 : 00〜16 : 40
■月島社会教育会館(東京都中央区 Map 別ウインドウアイコン →
*聴講料:1日6,000円、2日連続8,000円(資料代含む、税抜き)(優待割引有)
◆プログラム(※変更になる場合があります)
    プログラムはこちら 別ウインドウアイコン →

 本年は、新型コロナ感染症の拡大に伴い、1次審査通過者の一部は非公開でのビデオ審査となっております。発表大会での発表はありませんが、1次審査通過者として、プログラムの最後に紹介しておりますので、ご参照ください。
◆参加料 ※参加料には、参加日当日の資料集代が含まれます。 (税抜き)
地 区 日 程 日数 一般参加料
(1名あたり)
優待参加料
(1名あたり)
西日本 9月9日 1日 6,000 5,000
中日本 9月10日 1日 6,000 5,000
中日本・西日本 9月9日・10日 2日 8,000 7,000
東日本1日目 9月16日 1日 6,000 5,000
東日本2日目 9月17日 1日 6,000 5,000
東日本1日目・2日目 9月16日・17日 2日 8,000 7,000

■優待割引のご案内
下記のいずれかに該当する場合は、優待割引参加料を適用いたします。
 ・省エネルギーセンター賛助会員
 ・センター認定資格者
  (ビル省エネ診断技術者、エネルギー診断プロフェッショナル認定者、
   CEMSAR登録審査員、家庭の省エネエキスパート、ビルの省エネエキスパート)
 ・エネルギー使用合理化専門員


お申込みはこちらから →
参加票は次の2種類となります。いずれかを必ず当日ご持参ください。
1 登録完了後に、自動配信される「登録完了メール」
2 登録完了時の画面のハードコピー
ご利用のセキュリティの関係で、自動配信の「登録完了メール」が届かない場合があります。登録が完了された時点で、登録内容が確認できる【参加票】の部分を印刷しておくことをお勧めします。「登録完了メール」が届かない場合は、こちらを当日ご持参ください。
キャンセルの場合は、メールにて下記のアドレスまで必ずご連絡ください。ご連絡がない場合は、参加料をお支払いただきます。
お申込みに関する問合せ先 : E-mail taikai2020@eccj.or.jp

※支払い方法

「請求書」を当日参加票と引き換えにお渡しします。
大会の翌月末までに指定口座へのお振込みをお願いいたします(振込手数料はご負担ください)。


 ※お早めにお申し込みください。
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 
異常気象等による発表大会中止時の対応
異常気象等により開催不能となった場合は、前日17時までに、本HPにて告知しますのでご確認ください。また、発表審査は代替日に省エネルギーセンター 会議室にて、非公開で実施します。
新型コロナウイルス感染症への対応
新型コロナウイルス感染症拡大により、開催不能となった場合は、開催日2週間前までに、開催の可否を本HPにて告知しますのでご確認ください。その際は、発表審査は行わず、ビデオにて審査を行います。
新型コロナウイルス感染症対策の詳細については、下記リンクを参照ください。
  新型コロナウイルス感染症対策について

「省エネ大賞」の目的と表彰部門
本表彰事業は、事業者や事業場等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するものです。

1)省エネ事例部門

企業全体での取組や工場等の製造プロセスの改善、現場密着型の小集団活動等の省エネルギー活動について発表していただきます。省エネ・節電を行う際のよい参考となります。

2)製品・ビジネスモデル部門

優れた省エネルギー性を有する製品又は省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルについて発表していただきます。技術内容だけでなく開発プロセスもわかります。

参考資料
他者の優れた省エネ事例や省エネ機器を学ぶことは今後一層の省エネを進める上で極めて重要なことです。過去の事例や発表資料を年度毎にまとめていますので、応募申請書類の作成等にお役立てください。

◎全応募事例集
■2019年度省エネ大賞 全応募事例集の販売
■平成30年度省エネ大賞 全応募事例集の販売

◎地区発表大会 資料集
■2019年度省エネ大賞 地区発表大会 資料集の販売
■平成30年度省エネ大賞 地区発表大会 資料集の販売

新型コロナウイルス感染症対策

【主催者における対策】

  • 事前登録制とし、入場者数は会場定員の50%までとします。
  • 座席間隔を確保しながら密にならないよう運営し、定期的に換気をします。
  • 事務局は検温等により自己の体調管理に努め、大会中はマスクを着用します。
  • 開催日2週間前までに、開催の可否をホームページにて告知します。
  • 開催とした場合でも、事態の推移によっては、急遽中止とする場合もございます。その場合は、ホームページに掲載し、申込者にメールにてお知らせします。

【ご参加の方へのお願い】

  • 37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご参加をお控えください。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご参加をお控えください。
  • マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様の会場への入館はご遠慮いただきます。
  • 受付にて検温を行う場合があります。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、ご参加をお断りいたします。
  • 会場内では他のお客様との距離をできるだけ取るように心がけてください。
  • 必要に応じて、氏名、連絡先等を保健所等の公的機関に提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 各会場ホール内での飲食はできません。

省エネ大賞マーク

お問合わせ先 :
  一般財団法人 省エネルギーセンター 省エネ大賞事務局
    〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング
    Tel : 03-5439-9773 Fax : 03-5439-9777 E-mail : taisho@eccj.or.jp

Copyright(C) ECCJ 1996-2020