SHIFT事業の「支援機関」公募について

一般財団法人 省エネルギーセンターは、環境省から委託を受け、今後に実施予定の「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)」の「支援機関」の募集を行います。
詳細については、下記公募関係資料、2月9日(金)の公募説明会をご覧ください。

1. 補助事業概要

SHIFT事業は、(1)事業者による工場・事業場の脱炭素化に向けた検討を支援する事業と、(2)その結果に沿った設備導入を補助する事業からなります。
[参考]環境省SHIFT事業資料 (PDF/304 kB)

2. 支援機関の役割

募集する「支援機関」には、上記(1)で支援する事業者に対し、工場・事業場のCO2排出量削減余地診断、削減対策を実施する場合の費用や効果等に関する情報提供、対策を実施するための計画策定支援などにあたっていただきます。

3. 支援機関の公募期間

令和6年2月8日(木)~令和6年2月29日(木) 

4. 応募方法

下記ファイルをダウンロードして公募要領を熟読の上、応募申請書様式に必要事項を記入し、添付資料とともに公募期間内に提出してください。

応募にあたっては、すべての書類を電子ファイル化し、原則として、電子メールに電子ファイルを添付し、下記提出先に送付してください。

5. 提出先

一般財団法人省エネルギーセンター
SHIFT事業 支援機関窓口
E-mail :shift_eccj@eccj.or.jp
〒108-0023東京都港区芝浦2-11-5

6. 公募説明会

令和6年2月9日(金)に、Web会議(Zoomウェビナー)で公募説明会を開催いたします。
説明会へ参加する方は、2月8日(木)17時までに、下記URLよりZoomウェビナーへの事前登録を行ってください。

説明会への参加は応募に必須ではありませんが、後半に質疑応答の時間も設けますので、公募内容を十分に理解していただくために、可能な限り参加してください。
 

 プログラム:

 14:00~ 本日のスケジュール確認
  1) SHIFT事業の概要(環境省)
  2) C事業の事前チェックの概要
  3) 支援機関の役割と応募手続き
  4) よくある質問と回答
  5) 質疑応答
 ~16:00 事務連絡、終了
4)の終了後、休憩(20分間程度)をとります。また、質疑応答が完了すれば、16:00より前であっても説明会は終了いたします。
説明会の資料を下記に掲載いたします。
なお、当日の投影スライドは本資料と内容が多少異なる場合があります。

7. その他の留意事項

令和5年度SHIFT事業の支援機関として登録された機関でも、今後の登録継続を希望される場合には、本公募への応募申請が必要となります。