一般団法人省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート

各種案内

トップ > 各種案内 > エキスパート検定について

家庭の省エネエキスパート検定・制度のご案内

家庭の省エネ普及に関する知識や実践方法を習得したい方を対象に、検定制度・研修制度のご案内をさせていただきます。

家庭の省エネエキスパートについて

気候変動による影響より、世界各地で気象異常が引き起こされております。パリ協定が発効され、地球温暖化を防止する観点から、我が国においてもさまざまな取組が行われています。家庭分野では、高効率設備と高断熱化による「省エネ」、太陽光発電等による「創エネ」、蓄電システムを活用した「蓄エネ」を総合的に運用し、打開をめざしています。また、我が国はエネルギー資源を海外に依存していることからも、エネルギーを合理的に使うことは言うまでもありません。

diagram.jpg一般財団法人省エネルギーセンターでは、家庭の省エネ普及に必要な知識を学んでいただくため、2011年より家庭の省エネエキスパート検定制度を実施しております。
具体的には、
「エネルギーの基礎と家庭の省エネ」
「機器による省エネルギー」
「住宅の省エネルギー」
について、総合的な知識を持っているかを検定により認定します。
 家庭の省エネエキスパート検定は、本検定および個別検定があります。本検定は、今年度から複数回会場を設け、実施することになっております。また、個別検定は、企業・団体等で20名以上受検者を取りまとめていただいた場合、個別に検定を実施いたします。あわせて、上級の資格として家庭の省エネ診断・改善提案を実践的に行う「家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】」研修を予定しています。

ページの先頭へ戻る