ECCJ | プレスリリース | 本文 | 制度概要 | センター概要
平成16年1月5日

1. 制度概要
○本事業は、経済産業省資源エネルギー庁の補助を受けて当センターが実施するものです。
○申請資格:個人・法人(登記済)・自治体が対象です。
○申請条件:補助対象車両のアイドリングストップ自動車購入予定者で、平成16年2月28日までの間に車両の登録(届出)及び支払いを終えることが条件です。
※必ず購入する前に申請して下さい。
○補助金の額:アイドリングストップ自動車とそのベース車両(補助対象となるアイドリングストップ自動車と同車種又はこれに類似するものであって、アイドリングストップ機 能を有する装置を搭載しない自動車) との価格の差の1/2以内を補助の額としま す。
※車両ごとに補助金の上限額が決まっています。
※車両本体の価格に値引きがある場合は、値引率に応じて補助金の額は減額されます。
○対象となるアイドリングストップ自動車 (平成16年1月1日現在の補助対象は6車両です)
・ トヨタ クラウンセダン アイドルストップ仕様、AT車(新規追加車種)
・ トヨタ ヴィッツ U "intelligent package" アイドルストップ仕様、Super CVT車
・ トヨタ クラウンコンフォート アイドルストップ仕様、AT車
・ トヨタ コンフォート アイドルストップ仕様、AT車
・ スズキ アルト エポ リーンバーンエンジン、アイドルストップ仕様、MT車
・ ダイハツ ミラ 直噴エンジン、 アイドルストップ仕様、 MT車
※ただし、トヨタ クラウンセダンに関しては販売日(2月予定)からの適用になります。
○申請方法:
 (1) 第4次公募は1月1日から2月20日までです。この期間内に、交付申請書に必要書類を添付して郵送して下さい。
 (2) 交付申請書等の様式は補助対象車両の取扱販売店または、省エネルギーセンターのホームページからダウンロードできます。
※尚、要件を満たす申請者が公募回毎の定数を超えた場合は、先着順となります。

2. いまなぜアイドリングストップ?
 地球温暖化防止のため、ますます省エネルギーが求められている中、アイドリングストップは自動車の燃料消費を削減するのに、大変効果的な手段です。自動車メーカーでは、アイドリングストップを簡単に行うことができる装置を搭載した車を既に開発・商品化しており、今後も車両の拡大が期待されています。その普及を促進するために、購入者の負担を軽減する支援を行うことが、本事業の目的です。
3. アイドリングストップはおトク!
○アイドリングストップとは、車両停止時にエンジンの作動を停止することを言います。  アイドリングストップを行うことで、自動車エネルギーの消費を抑え、二酸化炭素の排出量を削減し、地球温暖化を防げます。
○例えば1日に17分間のアイドリングを止めるとします。家族を駅へ迎えに行き、車内で待つ12分間、そしてスーパーへ買い物に行って荷物の出し入れをする5分間、アイドリングストップを止めると約230ccのガソリンを節約できます。
 1年間では約97リットルのガソリンが節約されて約10,000円もおトクになります。
 財団法人 省エネルギーセンター
 スマートライフ推進本部 企画広報部
 アイドリングストップ支援プロジェクト室 尾上、吉原、椎橋
 〒104-0032 東京都中央区八丁堀 3-19-9
 TEL 03-5543-3013 FAX 03-5543-3887
E-MAIL: idolingstop@eccj.or.jp
ホームページ:http://www.eccj.or.jp/sub_05.html


ECCJ | プレスリリース | 本文 | 制度概要 | センター概要

Copyright(C) ECCJ 1996-2019