ECCJ Home | 総目次 | センター概要 2008年10月23日

世界省エネルギー等ビジネス推進協議会
設立総会を開催します

 日本の優れた省エネルギー技術の世界展開を目指して、この度、10月30日(木)に、「世界省エネルギー等ビジネス推進協議会」の設立総会を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

1. 世界省エネルギー等ビジネス推進協議会について


  (1) 目 的

 現在、世界経済は地球温暖化問題と未曾有の資源高という二重の課題を抱えており、省エネルギーの推進及び新エネルギーの導入が解決の鍵を握っている。
 このような中で世界最高水準にある日本の省エネ・新エネ技術に対するニーズが高まっており、国際貢献の観点からこれを世界に均霑することが求められている。
  市場経済の中でこの課題を効果的に実現していくためにはビジネス界と政府とが強力に連携することが不可欠であり、その中核組織としてここに「世界省エネルギー等ビジネス推進協議会」を設立する。

 (2) 活動内容
  1. 国の政策との連携のもとに、官民ニーズを集約し、省エネ技術等の移転について国際ビジネス環境づくり。
  2. オールJAPANの省エネ等技術情報を集大成、「エコブランド」を構築し、世界のビジネス界および政府に発信。
  3. メーカー、商社、ファイナンス等による大規模プロジェクトの実現。
  4. 省エネ等の国際ビジネスに関する世界のビジネス界との連携・協力

2. 設立総会開催概要

(1)日時 : 平成20年10月30日(木) 17:00から
(2)場所 : 経団連会館 12階 「ダイアモンド・ルーム」
東京都千代田区大手町1-9-4 電話:03-5204-1500(代)
(3)式次第 : 御手洗 冨士夫 日本経団連会長 ご挨拶
石田 徹 資源エネルギー庁長官 ご挨拶
規約承認、役員選出、事業計画承認 ほか
(4)会員 : 優れた省エネルギー等技術等を有し、その国際的なビジネス展開を通じて国際協力に貢献する意志のある企業、団体 (現在約60社・団体)
(5)役員
  (予定)
:
会長: 日本経済団体連合会会長 御手洗 冨士夫 
筆頭副会長: 省エネルギーセンター会長 南 直哉 
副会長: (氏名の五十音順・敬称略)
  日本プラント協会会長 伊藤 源嗣
日本経団連資源・エネルギー対策委員会共同委員長 岡 素之
太陽光発電協会代表 川村 誠
日本経団連資源・エネルギー対策委員会共同委員長 柴田 昌治
日本鉄鋼連盟会長 宗岡 正二
電気事業連合会会長 森 詳介
幹事: (社名の五十音順)  
  キヤノン(株)、住友化学(株)、シャープ(株)、新日本石油(株)、新日本製鐵(株)、東京電力(株)、トヨタ自動車(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、(株)前川製作所、三井物産(株)、三菱商事(株)、三菱重工業(株)、三菱電機(株)、横河電機(株)
監査役: (株)東芝
(6)オブザーバー : 経済産業省、外務省、NEDO、JETRO、JICA、NEXI、日本エネルギー経済研究所、日本政策金融公庫国際協力銀行、世界銀行東京事務所、国際金融公社東京事務所、など関連政府機関・公的機関

3. 祝宴

* 設立総会後17:45より、経団連会館 12階 「ダイアモンド・ルーム」にて
* ご来賓: 経済産業大臣 二階 俊博 様 (予定)


・記事問合先
 (取材要領・入会申し込みについて)
  財団法人 省エネルギーセンター  協議会設立準備担当(縫部、大関、竹田)
    Tel:03-5543-3018 Fax:03-5543-3022
 (活動内容について)
  資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部国際協力推進室(小野寺、有川)
    Tel:03-3501-1728 Fax:03-3580-5308
  財団法人省エネルギーセンター 協議会設立準備担当(縫部、大関、竹田)
    Tel:03-5543-3018 Fax:03-5543-3022


ECCJ Home | 総目次 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018