ECCJ Home | 総目次 | 本文 | 補助対象装置一覧 | センター概要 2007年1月12日

アイドリングストップ自動車購入補助金の補助対象に、
エム・ケイ・ジャパン株式会社製「アイドリングストップ装置」を追加します !

 財団法人 省エネルギーセンターでは、アイドリングストップ自動車購入補助金の補助対象となる「後付アイドリングストップ装置」に1月12日からエム・ケイ・ジャパン株式会社製<<アイドリングストップ装置>>を追加指定します。
  本補助金は、平成15年度から資源エネルギー庁の補助事業として実施してきており、これまでにも個人をはじめ、タクシー会社や運送会社、リース・レンタカー会社等の法人が、エンジンの作動の停止及び始動を簡便に行う機能を有する装置を搭載した自動車(アイドリングストップ自動車)、後付アイドリングストップ装置(昨年12月より補助対象として追加)を購入する際に幅広く活用されています。
  後付アイドリングストップ装置は既存の特定車両に取り付けることにより「アイドリングストップ自動車」と同等の機能を実現できる装置のことです。
  また後付装置取り付け車両は一般乗用旅客自動車運送事業の用に供する車両(タクシー)を対象としています。タクシーは街中での走行が多いことから、アイドリングストップ機能のメリットが大きく発揮されるものと期待されるとともに、後付装置は既存の車両に簡便に取り付けることが可能ですので、アイドリングストップの普及をさらに進めるうえで効果が著しいと思われます。


< 概 要 >
  1. 補助対象装置及び取り付け対象車両※
    ・ エム・ケイ・ジャパン株式会社 「アイドリングストップ装置」 ITS-1200
    ・ 株式会社エコ・モーション 「ECO STARTER」 IST-003
    ・ 株式会社アイスタート 「アイスタートVer.3」 IST-3200
    ※取り付け対象車両については別紙参照
     
  2. 申請資格 : 個人・法人
     
  3. 申請条件
    • 一般乗用旅客自動車運送事業の用に供する車両(タクシー)
    • 補助対象装置購入予定者で、平成19年3月20日までの間に装置購入代金の支払い完了及び、車両への取り付けを完了する見込みであることが条件です。
    • かならず装置購入代金の支払い手続及び車両への取り付け前に申請してください。
    • 指定を受けようとする装置とその装置を取り付ける車種の組合せで申請してください。
    • 装置の取り付けには、原則として一定の資格を有する者によって実施されたものに限ります。
       
  4. 補助金の額
    • 装置の定価の1/2を補助金上限額とします。(千円未満切り捨て) なお、取り付けに関わる費用は補助対象に含みません。
    • 装置の価格に値引きがある場合は、その購入額に応じて補助金の額が減額されます。
       
  5. 申請方法
    所定の予定枠申請書を当センターへ提出してください。交付予定枠申請書等の様式[様式第1−3]は(http://www.eccj.or.jp/idstop/support/manual/page4.html)にてダウンロード可能です。
    なお詳細につきましては、下記問合先までお問合せください。

    [問合先]
    財団法人省エネルギーセンター
    スマートライフ推進本部 アイドリングストップ支援プロジェクト室
            TEL:03‐5543‐3013 FAX:03‐5543‐3887  E-mail : idlingstop@eccj.or.jp
     

  • 記事問合先 :
    財団法人 省エネルギーセンター
      スマートライフ推進本部 アイドリングストップ支援プロジェクト室
                        柴田 ・ 平川 ・ 佐藤 ・ 鈴木
      Tel : 03-5543-3013 Fax : 03-5543-3887
  •  E-mail : idlingstop@eccj.or.jp
     


ECCJ Home | 総目次 | 本文 | 補助対象装置一覧 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018