ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要
平成18年03月28日
『省エネチューニング ガイドブック』を配布!
〜ビル管理者が行える省エネの進め方と、チューニング効果実績を一挙に紹介〜
1. (財)省エネルギーセンターでは、この度、省エネ推進の一助として『省エネチューニング ガイドブック』を配布開始しました。「省エネチューニング」とは、数ある省エネ手法の内、ビル運用管理の現場での設備の調整、運転方法の改善及びごく小規模な改修で省エネ効果を上げる手法をいいます。このガイドブックは、ビルの管理をする方々の立場で、しかも多大な投資を必要としない省エネ手法として、省エネの進め方とその効果を、事例を交え紹介しています。省エネチューニングが普及することで、ビルの省エネルギーがより一層促進するものと期待します。
   
2. 具体的には、国内にある各種ビルでの、採用可能な省エネ項目に対してチューニングを行い、その省エネ効果を計測・把握した生のデータを掲載しています。また、すでに採用されている省エネ手法があった場合は、採用前と採用後のエネルギー消費量を比較してその効果の実証を行っています。
   
3. ガイドブックは、次の5つの章で構成されています。
(第1章)省エネチューニングの概要
(第2章)エネルギー管理と省エネチューニング
(第3章)省エネチューニングの可能性の検討
    〜20項目に及ぶ解説シートと実施項目の解説〜
(第4章)省エネチューニングの実施
    〜30件に及ぶ実例を一挙掲載〜
(第5章)省エネチューニング実務の解説
   
4. チューニングの実施例(実ビルでのエネルギー消費量節減例)
・室内温度設定値を変更して省エネを図ります。
・外気取入量の削減及び外気冷房で省エネを図ります。
・ファンの風量、ポンプの水量を適切に制御して省エネを図ります。
・熱源機器類の温度、台数、空気比等、適切に調整することで省エネを図ります。
・その他、空調・衛生・電気設備における各種省エネチューニングの手法・実施例があります。
   
5. ガイドブックは、当センター本部・各支部にて、無料(送料別途)で配布しています。また、郵送を希望される方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、返信用切手を同封のうえ、下記宛先までお申し込み下さい。
(ガイドブック1部の場合は返信用切手390円分が必要です。部数により郵送代が異なりますので、2部以上の場合はお問い合わせ下さい。)
   
6. なお、このガイドブックの内容は、当センターのホームページ
(http://www.eccj.or.jp/b_tuning/gdbook/index.html)に掲載します。
   
  *このガイドブックは、経済産業省 資源エネルギー庁の補助事業として作成されました。
   
 
この記事の問い合わせ先:
〒104-0032   東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
    財団法人省エネルギーセンター 技術部ビル調査グループ
                      福田光久
    Tel 03-5543-3020/Fax 03-5543-3021
ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018