ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 開催案内 | 報告会スケジュール | センター概要
平成18年03月03日
バスのエコドライブ推進に関する事例報告会のご案内
 昨年4月に閣議決定した「京都議定書目標達成計画」に基づき、さまざまな対策が実行に移されつつあります。エコドライブについては、関係4省庁(警察庁、経済産業省、国土交通省及び環境省)のエコドライブ普及連絡会を中心とした取り組みが始まっています。
 (財)省エネルギーセンターでは、エコドライブの普及のために積極的に「アイドリングストップ」推進に取り組んでいます。一方バスでは、排気ガスの公害対策から活動が始まり、現在では地球温暖化対策と経営改善の観点から、その実践は積極的です。これらの率先的な展開は、社会的な影響も高く、エコドライブに対する国民意識の向上にも寄与すると考えられます。
 そこで、国民の目に触れることが多く、波及効果の高い全国のバス事業者のエコドライブ(アイドリングストップ)の推進状況の悉皆調査(量的)と14事業者の実態調査(実施状況など質的)を行いました。その結果について、広く周知しバス事業者のノウハウを共有して、更なる推進を促すために報告会を開催します。報告会では、バス事業者をはじめ、政府、自治体、関係団体やNPO(一般ドライバーを含む)等からの積極的なご参加をお待ちしています。
     
  (1) 開催日時:平成18年3月10日(金) 13:30〜17:00
  (2) 開催場所:虎ノ門パストラル・プリムローズ<新館4階> (東京都港区虎ノ門4−1−1)
  (3) 主催:(財)省エネルギーセンター  協賛:(社)日本バス協会
  (4) プログラム概要:(詳細は別紙参照のこと)
    1)調査概要報告:「エコドライブから見たアイドリングストップ実践推進の全国実態調査」
2)事例発表:事業者による「実践推進している優良な事業者の活動事例」の発表
3)実践ガイドライン提示:「エコドライブ・ルネッサンス(アイドリングストップ再考)」
4)意見交換会:「ガイドラインを踏まえた実践について」フロア・パネル一体で検討
  (5) 参加申込:参加は無料です。直接会場へお越し下さい。
     本報告会ホームページ: http://www.eco-bus.jp/action/
  参加問い合わせ先: バス・エコドライブ推進 報告会事務局 担当:森・須田
 電話: 03-3818-7407  FAX: 03-3818-9927  e-mail: bus@eccj.or.jp
 
 
【記事問合せ先】
    財団法人省エネルギーセンター 調査第2部 担当:片山秀史
     
〒104-0032   東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
    Tel 03-5543-3835/Fax 03-5543-3021
    e-mail: h.katayama@eccj.or.jp
URL: http://www.eccj.or.jp/sub_05.html
ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 開催案内 | 報告会スケジュール | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018