ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | H17夏のオフィスにおける軽装実態調査(要約版) | センター概要
平成17年09月16日
平成17年夏のオフィスにおける軽装実態調査(要約版)
 
【調査概要】
   
1 目的
  今夏(平成17年)の全国の企業及び自治体におけるオフィス内での軽装実態を把握する。
 
2 内容
  (1)調査対象: 全国の企業(帝国データバンク登録企業の中から事務所ビルを対象に無作為に抽出)・自治体の内の事務所ビル
  (2)調査方法: 往復ハガキによるアンケート調査(記名式)
  (3)調査項目:  
    1)企業の属性(業種、従業員数)
    2)軽装の取り組み状況
    3)軽装の実施期間
    4)軽装の内容
    5)軽装の取り組み範囲
    6)冷房の設定温度
  (4)調査実施期間: 平成17年8月22日(月)〜26日(金)
  (5)調査数: 8,928件(内、企業6,800件、自治体2,128件)
  (6)回収数: 2,870件(内、企業1,863件、自治体1,007件) 回収率:32.1%
 
3 結果概要
  (1)軽装の取り組み状況
 
Q1 貴社のオフィスでは、軽装の取り組みを行っていますか。(1つのみ選択)
(一部の事業所・部門・部署に限られる場合も含めてお答えください)
    1)企業及び自治体
    軽装の取り組みを行っている企業及び自治体は78.3%(軽装の取り組みを行っている割合は、「昨年以前から導入」「今年から導入」の回答の合計。以下同様)。
    「今年から導入」している企業及び自治体は29.0%。
      軽装の取り組み状況(企業及び自治体)円グラフ
      軽装の取り組み状況(企業及び自治体)
 
    2)企業
    軽装の取り組みを行っている企業は69.1%。
    「今年から導入」している企業は31.1%。
      軽装の取り組み状況(企業)円グラフ
      軽装の取り組み状況(企業)
 
    3)自治体
    軽装の取り組みを行っている自治体は95.1%。
    「今年から導入」している自治体は25.0%。
      軽装の取り組み状況(自治体)円グラフ
      軽装の取り組み状況(自治体)
 
    4)従業員数及び職員数別(企業及び自治体)
    人数が多くなるほど、軽装の取り組みを行っている企業及び自治体が多くなる傾向がみられる。「2,000人以上」では90%以上が取り組みを行っている。
      軽装の取り組み状況棒グラフ
      ※図中の%は、軽装の取り組みを行っている割合
企業及び自治体の軽装の取り組み状況(従業員及び職員数別)
 
  (2)軽装の実施期間(企業及び自治体)
    以下では、軽装の取り組み状況で「昨年以前から導入」「今年から導入」「来年から導入を予定」のいずれかに回答した企業及び自治体2,289件(内、企業1,325件、自治体964件)の回答状況をみる。
 
Q2 軽装の実施期間はいつですか。(予定含む)(あてはまるものすべてに○を付けてください)
    企業及び自治体は「7〜9月」で65%以上が軽装の取り組みを行っている。
      軽装の実施期間棒グラフ
      企業及び自治体の軽装の実施期間
 
  (3)軽装の内容(企業及び自治体)
    以下では、軽装の取り組み状況で「昨年以前から導入」「今年から導入」「来年から導入を予定」のいずれかに回答した企業及び自治体2,289件(内、企業1,325件、自治体964件)の回答状況をみる。
 
Q3 どのような軽装が行われていますか(予定含む)。(あてはまるものすべてに○を付けてください。)
    全体のおよそ90%が「ノーネクタイ」を採用している。
      軽装内容棒グラフ
      企業及び自治体の軽装内容
 
  (4)軽装の取り組み範囲(企業)
    以下では、軽装の取り組み状況で「昨年以前から導入」「今年から導入」「来年から導入を予定」のいずれかに回答した企業1,325件の回答状況をみる。
 
Q4-1 事業所ごとの取り組みについて(1つのみ選択)
    企業の約70%は「全社」で軽装の取り組みを行っている。
      取り組み範囲棒グラフ
      企業の軽装の取り組み範囲(全体の取り組み)
 
  (5)冷房の設定温度(企業及び自治体)
    以下では、軽装の取り組み状況で「昨年以前から導入」「今年から導入」のいずれかに回答した企業及び自治体2,246件(内、企業1,288件、自治体958件)の回答状況をみる
 
Q5 あなたが執務するオフィスの今夏の標準的な冷房設定温度は何℃ですか。(1つのみ選択)
    軽装の取り組みを行っている企業及び自治体は、64.9%が冷房を「28℃」に設定している。
      冷房の設定温度棒グラフ
      企業及び自治体の冷房の設定温度
(軽装の取り組みを実施している企業及び自治体)
 
  (6)軽装の取り組みと冷房設定温度(企業及び自治体)
    軽装の取り組みを実施している企業及び自治体は、実施していないところと比較して、冷房を「28℃」に設定している割合が高い。
    「今年から導入」している企業及び自治体は、70.2%が冷房を「28℃」に設定している。
      冷房の設定温度棒グラフ2
      ※図中の%は、「28℃」の割合
軽装の取り組み状況別の冷房設定温度(企業及び自治体)
 
参考
軽装による体感温度差
 
上着を脱いでネクタイをはずすと体感温度が2℃下がる
 
参考文献画像
 
※(財)省エネルギーセンターが首都大学東京大学院 石野久爾研究室に依頼し実施
 
詳しくはhttp://www.eccj.or.jp/office_casual/をご覧ください。
 
 
 
問合先:    
〒104-0032   東京都中央区八丁堀3-19-9
    財団法人省エネルギーセンター スマートライフ推進本部
                       企画・総括G 荒屋敷・佐藤
    Tel 03-5543-3013 Fax 03-5543-3887
ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | H17夏のオフィスにおける軽装実態調査(要約版) | センター概要

Copyright(C) ECCJ 1996-2019