ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 省エネ共和国 | センター概要
平成17年08月29日
地域で省エネ活動を実践する省エネ共和国
100カ国、4万世帯、14万人に!
 
自主的に数値目標を掲げて省エネに取り組む集団−「省エネ共和国」100カ国突破!
 平成17年8月、省エネ共和国の建国数が100カ国を突破。その総人口は14万人、総世帯数は4万世帯となりました。4万世帯の年間エネルギー使用量は、原油換算で8万2千kl(推計値)、ドラム缶で41万本に相当。各共和国では、エネルギー使用量削減に向け自主的に数値目標を掲げ、省エネナビ(電気料金表示システム)・環境家計簿等を活用しながら省エネ活動に取り組んでいます。今年2月開催の省エネ共和国サミットでは、共和国全国民世帯平均でエネルギー使用量5%削減が共同宣言されました。100カ国、4万世帯では目標達成により原油4千kl、ドラム缶にして2万本以上の削減が見込まれます。
   
100カ国目の相方城(さがたじょう)省エネ共和国は電気3%削減を目標に
 100カ国目となったのは、広島県福山市の「相方城省エネ共和国」。市内の史跡相方城址周辺の5つの町内会が母体となって建国しました。地域387世帯で電気使用量3%削減を目標とし、家庭の待機電力削減推進や、コミュニティ祭での啓発活動等を柱とした計画を立てています。今年中に100カ国目建国記念も兼ね、市内の省エネ共和国と合同で省エネ共和国ミニサミットを企画しており、地球温暖化防止に向けた具体的な行動を地域全体に呼び掛けていく予定です。
   
省エネ共和国募集中
 財団法人省エネルギーセンターでは、省エネ共和国を通年で募集しています。
    省エネ共和国建国問合せ窓口
    財団法人省エネルギーセンター スマートライフ推進本部
    企画広報部省エネ地域活動推進グループ
    TEL:03-5543-3013 FAX03-5543-3887
    URL:http://www.eccj.or.jp/republic/index.html
   
【省エネ共和国建国の経過】
  平成10年10月:全国第1号建国
    川崎市立新町小学校(神奈川県川崎市)  
  平成13年7月:累計50カ国
    コンサドーレ札幌(北海道札幌市)
  平成17年8月:累計100カ国
    相方城(広島県福山市)
     
     
         
 
問合先:    
〒104-0032   東京都中央区八丁堀3-19-9
    財団法人省エネルギーセンター スマートライフ推進本部
    企画広報部省エネ地域活動推進グループ   担当:木村
    Tel 03-5543-3013 Fax 03-5543-3887
ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 省エネ共和国 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018