ECCJ home | プレスリリース | 本文 | ホテルの省エネルギーパンフレット | センター概要
平成17年03月30日
『ホテルの省エネルギー』パンフレットを発行!
−ホテルのエネルギー消費の特徴から省エネポイントを紹介−

1.  財団法人省エネルギーセンターは、ホテルの省エネルギー推進の一助として『ホテルの省エネルギー−省エネルギーのポイント−』を発行しました。
   
2.  ホテルは、年間を通じ24時間で営業しているため、一般事務所等と比べ、延べ床面積当りのエネルギー消費量が大きく、特に給湯や調理の目的で燃料の燃焼による熱エネルギーの使用比率が高い傾向にあります。また、ホテルは宿泊・宴会・飲食等の部門毎の使用形態が違うといった特徴があり、室内環境の管理が難しく省エネルギーの推進が難しい業種です。このため、エネルギーの使用量はホテルのエネルギー管理のレベルにより大きく異なります。省エネルギーの進んでいるホテルは、平均的なホテルと比べて年間で“約5千万円(50,000m2 450室)”の光熱費削減効果が予測されます。
   このパンフレットは、(財)省エネルギーセンターで実施した「業務用ビルのエネルギー使用に係る実態調査」の結果より、省エネルギーの進んでいるホテルをモデルに、ホテルの省エネルギーポイントとエネルギー管理の進め方について、わかりやすく紹介しています
   
3.  パンフレットの内容
    ●省エネルギーの進んでいるホテルの特徴
    ●ホテルの省エネルギーのポイント
    ●ホテルのエネルギー消費実態調査の結果
   
4.  パンフレットは、当センター本部・各支部にて、無料(送料別途)で配付します。
   また、郵送をご希望の方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、1部120円切手を同封のうえ、下記宛先までお申し込み下さい。(2部以上の場合は郵送代が異なりますのでお問い合わせ下さい。)
      〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀ビル
      財団法人 省エネルギーセンター 技術部ビル調査グループ
      パンフレット「ホテルの省エネルギー」係
               Tel 03-5543-3020
   
 

なお、このパンフレットの内容は、当センターのホームページ

  http://www.eccj.or.jp/hotel/index.html)に掲載します
   
   
  この調査は経済産業省資源エネルギー庁の補助事業として実施されました
   
問合先:
      〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
      財団法人 省エネルギーセンター 技術部ビル調査グループ
                                     三船、福田
                  TEL 03‐5543‐3020  FAX 03‐5543‐3021
ECCJ home | プレスリリース | 本文 | ホテルの省エネルギーパンフレット | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018