ECCJ home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要
平成17年03月11日
アイドリングストップ自動車購入補助金、新型ヴィッツが対象に!
     財団法人省エネルギーセンターは、アイドリングストップ自動車購入補助金の補助対象車両に、新型トヨタヴィッツを指定しました。今年2月のヴィッツのフルモデルチェンジに伴い、アイドリングストップ仕様である“lntelligent Package”の設定が拡大され、「F」と「B」の2グレードにラインナップされました。先進の自動アイドリングストップシステムにより、超低燃費24.5q/l(同1.0Lエンジンは22.0q/l)を達成しています(“lntelligent Package”は2005年4月発売予定です)。

    ☆ トヨタヴィッツ F/B“lntelligent Package” ☆
    車体本体価格(消費税込) 1,155,000〜1,260,000円
    価格差 60,000円*
    補助金上限額 30,000円 
    *アイドリングストップシステムの価格差です。

    <概要>
  1. 補助対象車両
     下記に掲げる車両で、アイドリングストップ仕様の新規登録車、または軽自動車の場合は新規届出車。ただし、 既に車両登録された自動車は補助対象外です。(詳細は別紙)
    ・軽自動車 ダイハツ ミラ
    ・乗用車 トヨタ ヴィッツ(新規指定車両)
    トヨタ クラウンセダン、トヨタ クラウンコンフォート、トヨタ コンフォート
    ・福祉仕様車等 トヨタ クラウンコンフォート ウェルキャブ
    トヨタ コンフォート ウェルキャブ
    トヨタ クラウンコンフォート TECSスイングルーフ
    ・中型トラック いすゞ フォワード、日産ディーゼル コンドル、日野 レンジャー
    ・大型トラック 日野 プロフィア

  2. 申請資格 
  3. 個人、法人、自治体

  4. 申請条件
  5. 当センターの定める期間内に補助対象車両の交付予定枠申請を済ませ、車両の登録(届出)と
    車両購入代金の支払いの完了が行われることが条件です。
     (なお、平成17年度の事業は平成17年4月1日より第一期の公募を開始する予定です)

  6. 補助金の額
  7. ・ 購入するアイドリングストップ自動車とそのベース車両の価格差の1/2以内を補助します。
     (車種ごとに補助金上限額が決まっています)
    ・ 車両本体・アイドリングストップ機能の価格に値引きがあった場合は、その値引率に応じて補助金の 額が減額されます。

  8. 申請方法
  9. 所定の交付予定枠申請書を当センターへ提出して下さい。交付予定枠申請書等の様式は、補助対象車両の販売店にて入手できます。また、当センターホームページからダウンロードできます。
    (http://www.eccj.or.jp/idstop/support/04/manual/index.html)
問合先
財団法人 省エネルギーセンター スマートライフ推進本部 企画広報部
      アイドリングストップ支援プロジェクト室 室伏、藤巻、根立、佐藤
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
TEL:03‐5543‐3013  FAX:03‐5543‐3887
E-MAIL    : idlingstop@eccj.or.jp
ホームページ:http://www.eccj.or.jp/sub_05.html
ECCJ home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018