| ECCJ home | プレスリリース | 本文 | 添付資料1 | 添付資料2 | センター概要 |
平成17年01月31日
この冬、大手町・丸の内・有楽町が省エネの街になる。
を実施します。
 財団法人省エネルギーセンター(会長 南 直哉)は、暖房などによりエネルギー消費量が増加する2月に設けられている「省エネ月間」を踏まえ、「大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会」(会員、オブザーバー、特別会員 89社)「NPO法人大丸有エリアマネジメント協会」(法人会員48社、個人会員50名)との連携による、冬のオフィスでの省エネルギー活動の推進・拡大を目的とした「大丸有・省エネプロジェクト」を実施します。

 本プロジェクトは、2005年2月1日(火)〜2月28日(月)の期間、大手町、丸の内、有楽町地区の各ビル オーナー企業、テナント企業及び勤務される方々に、『冬のオフィスの省エネ活動』に役立つ情報を提供し、超省エネビルを有し、日本を代表するオフィス街において、勤務者ひとりひとりが、この冬さらに「冬の省エネ実践10項目」を中心に省エネルギー活動を推進し、その取り組みや実例を全国に発信することで、 民生部門の省エネルギー活動の推進を図ることを目的としています。
 
キャンペーン概要
1. エリア内各企業による「省エネルギー実践活動」の展開
 (1)冬の省エネ啓発ポスターのエリア内掲出
 (2) エネルギー計測機器設置による「エネルギー使用量の把握」および省エネ実践活動の展開
  ・省エネルギーセンターより参加企業にエネルギー計測機器「省エネナビ」「エコワット」を提供。
   実施期間  :  平成17年2月1日(火)〜2月28日(月)
2. 省エネルギー普及啓発展示・イベント等の実施
 (1)冬の省エネキャンペーンオープニングセレモニー
    日時:平成17年2月1日(火)12:30〜13:00
    場所:丸ビル マルキューブ
    *詳細は別紙、ご参照ください。
 (2) 省エネ情報提供
   日時:平成17年2月1日(火)〜4日(金)
   場所:丸ビル マルキューブ 他
   1. エリア内での省エネグッズの配布
   2. 大丸有エリアにおける「省エネ実践ビル等」パネル展示
   3. 省エネルギー・新エネルギー総合展示会 「ENEX2005」の紹介
     ⇒平成16年度省エネ大賞受賞機器を展示
     ⇒時速300kmを超えて走行可能な電動8輪自動車「エリーカ」を展示
3. オープニングセレモニー (予定)
       
 

日 時 : 2月1日(火) 12:30〜13:00

  場 所 : 丸ビル1階・マルキューブ(千代田区丸の内2−4−1)
 

参加予定者 (敬称略)

         
      経済産業大臣政務官 山本 明彦
         
      大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会 渡邊 泰彦
      ( 会長会社、三菱地所株式会社 ビル事業本部長代表取締役専務執行役員 )
         
      大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会  
     
環境・エリアマネジメント委員会 委員長   
川瀬 太郎
         
      資源エネルギー庁  
          省エネルギー・新エネルギー部長 岩井 良行
         
      財団法人 省エネルギーセンター会長 南 直哉
         
         
  内 容  
 
(1)
キャンペーン主旨・参加者紹介
冬の省エネキャンペーン及び大丸有省エネプロジェクトの主旨・概要を説明。   
  (2) 山本明彦大臣政務官によるご挨拶
  (3) 事業者代表による「省エネ宣言」
  (4) 山本大臣政務官より事業者代表への「省エネ量測定機器」の提供
  (5) 参加者による写真撮影
  以上    
 
    〒104−0032 東京都中央区八丁堀3−19−9 ジオ八丁堀
     財団法人 省エネルギーセンター 
            スマートライフ推進本部  道塚、北原、佐々木
       TEL 03−5543−3013  FAX 03−5543−3887    

| ECCJ home | プレスリリース | 本文 | 添付資料1 | 添付資料2 | センター概要 |


Copyright(C) ECCJ 1996-2018