ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 別紙1 | 別紙2 | センター概要  
平成17年01月13日
平成16年度第15回「省エネ大賞」受賞機器・システムが決定。
省エネ大賞受賞マーク」も決まる。
平成16年度 第15回「省エネ大賞」の受賞機器・システムが決定しました。また、並行して公募していた「省エネ大賞受賞マーク」も決定しました。

【 平成16年度 第15回「省エネ大賞」受賞機器の決定 】
「省エネ大賞」は、優れた省エネルギー性を有する民生用機器・システムを広く公募し表彰することにより、省エネルギー製品の開発と普及促進を図るもので、本年度で15回目を迎えます。
本年度は74件の応募があり、学識経験者等で構成する「省エネ大賞審査委員会」による厳正な審査の結果、経済産業大臣賞1件、資源エネルギー庁長官賞2件、省エネルギーセンター会長賞13件の計16件が選ばれました。 

経済産業大臣賞
システムバスルーム 2重断熱構造を用いた浴槽「魔法びん浴槽」 東陶機器株式会社
6時間後の湯温降下が2.0℃という高い保温性を実現した二重断熱層の省エネルギー性、浴槽荷重等の支持構造の工夫により高性能断熱材料の強度的弱点を克服した技術力、コスト上昇を抑えたことによる普及への期待等が総合的に高く評価されたものです。

資源エネルギー庁長官賞、省エネルギーセンター会長賞は、【別紙1】の通りです。
「省エネ大賞」の表彰式は、2005年2月9日(水)、東京ビッグサイト、レセプションホールAにて「省エネルギー月間表彰式」(10:15〜11:40)内で行います。また、省エネ大賞受賞機器をENEX2005開催期間中に展示します。

ENEX2005
開催期間
2005年2月 9日(水)〜11日(金・祝) 東京ビッグサイト 西1ホール
2005年2月17日(木)〜19日(土)   インテックス大阪 1〜2号館

【「省エネ大賞受賞マーク」決定 】
省エネ大賞受賞マーク
今回、省エネルギー製品の一層の普及促進と適正な表示のため、「省エネ大賞受賞マーク」を公募し、「省エネ大賞審査委員会」の審議の結果、岩淵智志氏(35歳 埼玉県 デザイナー)の作品が採用されました。この「省エネ大賞受賞マーク」は、本年度の受賞製品から使用されます。詳細は【別紙2】の通りです。

問合せ先
 
  〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-9
  財団法人省エネルギーセンター 技術部 企画総括グループ 駒井
   Tel 03-5543-3020 / Fax 03-5543-3021


ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 別紙1 | 別紙2 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018