ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要
平成16年9月30日
ビルの「エネルギー管理支援ツール」を開発!
〜ビルのエネルギー管理記録の分析、管理標準の作成等に役立ちます〜
ホームページからダウンロードできます
  1. (財)省エネルギーセンターは、このたび業務用ビル(オフィスビル、商業ビル、病院、ホテルなど)の管理を行っている方々向けに省エネルギーのためのエネルギー管理のサポートを目的としたソフト、「エネルギー管理支援ツール」を開発しました。

  2. このツールはパソコン上で、ビル全体や設備ごとのエネルギー使用量などを入力することにより、次のように活用できます。
    (1) 部門別のエネルギー原単位やエネルギー使用量のトレンドなどそのビルのエネルギー使用状況の分析に役立つグラフを作成できます。
    (2) 正確に計測ができない部分のエネルギー使用量を、計算式によって各部門に振り分けることができるため、使用状況の分析が容易になります。
    (3) 省エネ法に基づく工場・事業場判断基準に規定されている計測及び記録の結果を本ツールに移すことにより、部門別・設備別のエネルギー使用量が把握できます。
    (4) 省エネ法に基づく「管理標準」等の作成に役立つ帳票類のサンプルを作成できます。


  3. 総合資源エネルギー調査会省エネルギー部会の中間とりまとめにもあるとおり、民生部門の今後の省エネ対策のあり方については、省エネ法の規制強化等によるエネルギー管理の徹底など、エネルギー使用量の増加傾向の著しい業務用ビルに対しては、従来に増して強力な省エネが求められています。このような背景の中で、本ツールは第一種・第二種エネルギー管理指定工場のビルだけでなく、広く業務用ビルのエネルギー管理に役立ちます。

  4. このソフトは10月1日より、(財)省エネルギーセンターのホームページからダウンロードできます。
    http://www.eccj.or.jp/emst/index.html


  5. このソフトの製作は、経済産業省資源エネルギー庁の補助事業として実施されました。

問合先
〒104−0032 東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
財団法人省エネルギーセンター
技術部ビル調査グループ 本橋、三船
TEL 03-5543-3013  FAX 03-5543-3887

ECCJ Home
| プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2018