ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 開幕案内 | イベント | 出展団体(PDF) | 東京会場(PDF) | 大阪会場(PDF) |

センター概要
平成16年2月9日
ENEX2004
「第28回地球環境とエネルギーの調和展」
いよいよ開幕!!

1. 最新の省エネ・新エネ技術・情報が一堂に!!
我が国唯一最大の省エネ・新エネ展「ENEX 2004」東京・大阪で開催。
 
 第28回を迎えた地球環境とエネルギーの調和展「ENEX 2004」では、『省エネルギー・新エネルギー  明日のヒントは、ここにある。』をテーマに、『スマートライフゾーン』『省エネ・新エネ技術ゾーン』『運輸の省エネゾーン』『省エネルギー実践活動ゾーン』『アワードゾーン』『省エネStudy&Tour』の6つのゾーン展開をして、エネルギーと環境に関する最新の情報・機器・システムを一堂に集め、様々な省エネ・新エネの新技術・新製品を紹介します。東京・大阪の両会場を併せて、出展者数は、延べ406社です。(ENergy & ENvironment EXhibition 2004)
【東京会場】
日 時: 平成16年2月12日(木)〜2月14日(土)
10:00〜17:00(最終日のみ16:00終了)
場 所: 東京ビッグサイト 西1ホール
(東京都江東区有明3-21-1)
『開会式』   
日 時: 2月12日(木) 9:15〜9:50
来 賓: 経済産業大臣政務官 江田 康幸
  資源エネルギー庁長官  日下 一正
  電気事業連合会 専務理事 濱田 隆一
  社団法人日本ガス協会 常務理事 尾崎 裕
    (敬称略、いずれも予定)
出展者数: 229社
来場予定者数: 60,000人
【大阪会場】
日 時: 平成16年2月19日(木)〜2月21日(土)
場 所: インテックス大阪 2号館
(大阪市住之江区南港北1-5-102)
『開会式』
日 時:2月19日(木) 9:20〜19:40
来 賓:近畿経済産業局長 宮城 勉 様など
出展者数: 177社
来場予定者数: 30,000人
入場料: 無料
昨年の開会式の様子(東京会場)
主催: 財団法人省エネルギーセンター(会長 那須 翔)
後援: 省エネルギー・省資源対策推進会議、経済産業省、国土交通省、文部科学省、環境省及び
関係機関等 計40
協賛: 電気事業連合会、日本ガス協会、石油連盟、日本機械工業連合会等 計69団体
昨年も多くの入場者で賑わいをみせた。

ENEX 2004では、6つのゾーン展示をします。

(1)『スマートライフ』のゾーンでは・・・

日常生活に密着した省エネを提案します。今年のテーマは「住」。
 住まい方や暮らし方の工夫にとどまらず、「家」そのものの省エネを考えていただくための、最新の技術情報をお届けします。人の住まう「家」という空間作りにも省エネの技術を反映し、快適で環境に優しい暮らしの新しいあり方を探ります。
 会場内に、天井・壁・床・窓について「断熱あり・断熱なし」の2部屋を再現し、その違いを
実体験していただきます。併せて、省エネ住宅の解説、断熱窓等の取付け実演、省エネリフォームのための設備モデル等、「見て・触れて、実感できる」展示が中心となっています。また、衣類の工夫(重ね着)などによる「保温」の違いをサーモセンサーで測定し、その省エネ効果を具体的に紹介します。

 その他、省エネ住宅に関するあらゆる疑問にお答えする「省エネ相談コーナー」や、省エネ住宅に関するウェブサイトを自由に検索できる「省エネ住宅ウェブ検索コーナー」を展開するなど、省エネ住宅を中心に環境にやさしい暮し方まで幅広く紹介します。
 また、コーナー内で下記のパンフレットを中心に配布し、省エネの普及・啓発を図ります。
   また、快適な省エネルギー住宅をテーマに実施した「省エネルギー住宅設計コンペティション」に入選した若手建築家や学生の力作を図面と模型で展示します。
省エネルギー住宅設計コンペティション 作品発表会・トークショー
 昨年実施した「省エネルギー住宅設計コンペティション」に入選した設計者による作品発表、審査員によるトークショーです。(東京会場では併せて表彰式も行います。)
      東京会場/2月13日 13:00〜
      大阪会場/2月20日 13:30〜

昨年の風景

(2)『省エネルギー・新エネルギー』のゾーンでは・・・
  エネルギー消費の伸びが続いている業務部門のうち、ビルの省エネルギー対策をテーマに掲げ、丸ビル、六本木ヒルズ、JR東海タワーズ、中之島三井ビルのビル模型をシンボルに、それぞれの導入している省エネルギー対策を具体的に紹介、その効果についても検証しています。
 さらに、照明、空調、動力等については特に個別の対策を紹介します。

(3)『運輸』のゾーンでは・・・
   わたしたちの暮らしに密接に関わりを持つ車から、鉄道、航空、船舶の省エネルギーについて紹介します。特に最近導入が進んでいるLED信号機を展示し、従来型とエネルギー消費の面から比べた情報を展示します。 8輪電気自動車「KAZ」
燃料電池自動車、アイドリングストップ車などの省エネ・新エネ車の最新情報大集合
燃料電池自動車をはじめ、ハイブリット車、電気自動車、さらには近未来のコンセプトカー等を紹介します。

アイドリングストップ車、燃料電池車に乗ってみよう!!
今話題のアイドリングストップ車や燃料電池自動車の試乗体験ドライブを会期中に実施します。是非この機会にアイドリングストップ車や燃料電池自動車を体験してください。

【アイドリングストップ車試乗会】
   東京会場: 2月12日(木) 13:00〜17:00
  2月13日(金) 10:00〜17:00
   大阪会場: 2月19日(木) 13:00〜17:00
  2月20日(金) 10:00〜17:00
 【燃料電池自動車試乗会】
   東京会場: 2月14日(土) 11:15〜12:00、
            13:00〜15:00
   大阪会場: 2月21日(土) 10:30〜12:00、13:00〜15:00

(4)『アワード』のゾーンでは・・・
   省エネ大賞(23件)、新エネ大賞(7件)、優秀省エネルギー機器表彰(14件)、省エネルギー実施優秀事例(8件)の15年度表彰受賞機器・システム
昨年の「省エネ大賞」コーナー

(5)『省エネルギー実践活動ゾーン』では・・・
  ゾーン中心には「ひょっこりひょうたん島」。会期中の入場者数に合わせて木が植えられていきます。一人ひとりの省エネによって削減されるCO2を育ってゆく木々に見立て、目に見える効果として表現します。
 さらに、省エネモデル校・講習会などの教育事業や、省エネ共和国の活動など省エネの普及啓発の実績を展示。また、自治体・NPOの省エネ地域支援の活動状況を紹介します。身近な生活の場面の中で、省エネ実践にご活用いただけるヒントを集めました。
「スマートライフCLUB(省エネの森)」
 スマートライフCLUBは、エネルギーを効率的に使い、かしこくシンプルな省エネ型のライフスタイルを実践していこうという地球サポートクラブです。既に約4万人の方々に賛同して頂いています。仲間由紀恵さんが会員NO.30,000として登録されています。
 「ライフスタイルチェック25」の省エネ行動を中心に一人ひとりが省エネ実践を登録して頂く「スマートライフCLUB」の登録者拡大、省エネ実行量の増大を目指して、運動を積極的に展開中です。この冬は「冬の省エネ 10ポイント」が登録アイテムです。
 会場においても登録募集を行っています。地球サポートのために参加をお待ちしています。
 一人ひとりの省エネ行動によって削減されるCO2分を 緑の木が育つと考え、森を育てる運動。パソコンからその様子がうかがえる簡単なデモを用意しています。
楽しく学ぼう省エネ学習ラリー!
 会場内の出展各社のご協力を得て、小学生がラリー形式で各ブースをまわります。展示内容の説明をうけて、省エネに対する理解を深めてもらいます。ラリー終了後には、子どもたちがどのくらい省エネを学んだかのまとめの学習会をします。
体験できます省エネ教材!
 子どもたちや先生方が省エネ学習をする時に使える様々な省エネ学習教材を実際に体験できます。
・足こぎ発電で電車が走る!
・マイクロ波で電気を送る!
・手回しで電気を創ってみよう!
・燃料電池キット、風力発電キットで新エネルギー、自然エネルギーに触れてみよう!
・地球温暖化の仕組みを知ろう!
省エネモデル校では「省エネナビ」で学校の電気代が20%も減った!
・省エネナビを設置した省エネモデル校では子どもたちと先生方が一丸となって学校内でいろいろな省エネ活動を行った結果、約20%の電気代を削減しました。 また、省エネモデル校で行われた様々な省エネ学習の活動事例が報告されています。
「環境教育体験車」がやって来る。
・環境・自然エネルギー・省エネルギーについて触れることができる「環境教育体験車」を展示します。こ の1台で、太陽光発電や風力発電の電気バッテリーを貯めることができ、それらをパソコン等の電気製品の電源として利用するシステムを紹介します。
コンクール入選作品を紹介。
・省エネルギーをテーマとしてポスター、小論文、実践レポートのコンクールの入賞作品を展示します。
【省エネルギーコンクール入賞作品】
・全国から10,761点の応募のあった作品の中から選ばれたポスター全国入賞作品5点
・小論文入賞作品4点
・実践レポート、実践アイデアの入賞作品4点
さらに、会場内各所にポスターコンクールの各地区入賞作品を展示しています。
15年度の入賞作品

(6)『省エネStudy&Tour』(最新の省エネビルを知りつくそう)
   ENEX2004の開催にあわせ、特別見学コースを設け、それらの見学先の省エネルギー設備の講演を加えたStudey&Tourを開催します。
【対象施設】
      東京:六本木ヒルズ、丸ビル、東京ドームシティー、松下電工本社ビルなど
      大阪:なんばパークス、中之島三井ビル、大阪ドーム、府立母子総合保険医療センター、海遊館など
   さらに、小学生を対象に、科学全般から地球環境保全の仕組みを学習してもらうKids省エネTourを土曜日に開催します。
      東京:パナソニックセンター、日本科学未来館
      大阪:大阪科学技術館、海遊館
  
  なお、ツアーの移動手段には「燃料電池バス」(東京会場)「天然ガスバス」(東京・大阪)を使用する予定です。
燃料電池バス 天然ガスバス

ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 開幕案内 | イベント | 出展団体(PDF) | 東京会場(PDF) | 大阪会場(PDF) |

センター概要

Copyright(C) ECCJ 1996-2019