[ECCJ][プレスリリース][本文][冬季ポスター][キャンペーン][センター概要]

「冬の省エネキャンペーン」の展開について
 財団法人省エネルギーセンターは、12月1日の「冬の省エネルギー総点検の日」と2月の「省エネルギー月間」を中心として、12月〜2月に「冬の省エネルギーキャンペーン」を全国規模で展開します。

1. 冬の省エネキャンペーンのイメージキャラクターとして、国仲涼子さんを起用
2. テレビ、ラジオ、新聞のマスメディアによる冬の省エネルギー実践の呼びかけ
3. 冬の省エネルギーポスターを全国主要駅等の駅貼りにて掲載
4. 冬季省エネルギー街頭イベントの実施
5. ENEX2002(第26回地球環境とエネルギーの調和展)の開催
6. 「省エネルギーポスターコンクール・省エネルギー小論文コンクール」の結果発表
7. 【家庭の省エネ】大事典(第二版)の作成
8. 「省エネ性能カタログ2001年冬版」の配布
9. 「エネルギーを考えるサイエンス・ライブショー」開催!!
10. 省エネ共和国ホームページをリニューアルしました。
11. 平成13年度省エネルギー教育推進モデル校として、150校の小学校が決定しました。
12. ホームページにてエネルギーを上手に使うかしこい暮らし「スマートライフ」に関する情報提供


1. 冬の省エネキャンペーンのイメージキャラクターとして、国仲涼子さんを起用
 NHKの朝の連続番組「ちゅらさん」に主演し、国民的な認知度と高い好感度を得た「国仲涼子」さんを、エネルギー需要の増大する冬の省エネキャンペーンにイメージキャラクターとして起用しました。
 彼女に「あなたの省エネを教えてください。」と呼びかけてもらい、反響のあった方には省エネルギー行動推奨のメッセージを送り、双方向対応型のキャンペーンを展開してまいります。また、同時に「スマートライフCLUB」の会員に入会していただき、省エネ推進の輪を広げてまいります。なお、同募集は、各イベント会場でも受け付けております。
[TOP]

2. テレビ、ラジオ、新聞のマスメディアによる冬の省エネルギー実践の呼びかけ
 エネルギー需要の増大する冬季に、TV、ラジオ、新聞などの媒体、インターネットを利用し、イメージキャラクターの国仲涼子さんを通して、国民に広く省エネ(スマートライフ)の実践を呼びかけます。
1) T   V 15秒スポットCM
全国9地区・総本数 1,000本程度
東京(関東)、大阪(関西)、名古屋(中部)、北海道、福岡、仙台(宮城)、広島、富山、岡山/香川の9地区でスポット広告等放送予定
2) ラジオCM 20秒スポットCM
東京(関東地区)、エフエム東京他にて、100本程度、放送予定。
3) 新   聞 全国紙、ブロック紙、地方紙で広告掲載予定
12/1、1/1、2/1 読売新聞
2/1全国ブロック・地方紙(東京・中日新聞、北海道新聞、西日本新聞、河北新聞、中国新聞、北日本新聞、四国新聞)等
4) インターネット ホームページで実行予定の「あなたの省エネ」を登録して、「スマートライフCLUB」に入会することで、双方向の省エネルギー広報のシステム作りをし、継続広報を実施します。
パソコン
http://www.eccj.or.jp/smartlife/
携帯電話
NTT DoCoMo(I-mode)→ http://www.eccj.or.jp/smartlife/i/
J-Phone(J-SKY)→ http://www.eccj.or.jp/smartlife/j/
au(EZ-Web)→ http://www.eccj.or.jp/smartlife/e/
※auのみ2002年1月に開催予定

目的(キャンペーンテーマ):
 冬季の省エネルギー行動推奨と、実行予定の「あなたの省エネを教えてください」という広報活動

キャッチフレーズ:あなたは、どんな省エネをはじめます? 
[TOP]

3. 冬の省エネルギーポスターを全国主要駅等の駅貼りにて掲載
 冬季のエネルギー多消費時期にあわせて、省エネルギーの普及啓発を図るために、イメージキャラクターの国仲涼子を通して、省エネ(スマートライフ)の実践を呼びかけるポスターを5万5千枚作成し、全国主要駅、全国郵便局、消費生活センター等で掲示し、全国規模での啓発を図ります。

全国主要駅にて駅貼り広告
 JR、営団地下鉄、私鉄を中心とした全国主要100駅以上の省エネルギーを呼びかけるポスター広告を実施する。国仲涼子を通して、省エネ(スマートライフ)を訴えます。
  掲示期間 :2/1〜2/15のうち7日間
  掲 示 駅 :全国100駅以上(250枚以上)
(札幌、仙台、東京、名古屋、富山、大阪、広島、高松、博多など)
[TOP]

4. 冬季省エネルギー街頭イベントの実施
 暖房の需要がピークを迎える2月の省エネ月間を前後し、省エネルギーを呼びかけるキャンペーンを全国10地区で実施します。特に、北日本においては、冷房よりも暖房を多く使うことから、札幌雪まつりなどのイベントや地方自治体と連携して、普及啓発を行います。
地区名 場所・日程 概 要 イベント名
北海道 札幌市:さっぽろ雪まつり大通り会場
平成14年2月上旬
 雪まつり会場においてイベント(トークショー、省エネクイズ)やパンフレットの配布を実施し、スマートライフの普及啓発を図る。 街頭キャンペーン
東北 東北6県主要都市
平成14年1月下旬〜2月
 仙台市の東北キーTV局とタイアップし、アカデミー賞候補映画試写会において省エネルギーキャンペーン(ビデオ放映、実践講座等)を併設して実施し、スマートライフの普及啓発を図る。 "省エネシネマ"キャラバン
関東 東京、埼玉、千葉、神奈川、新潟、
栃木、群馬、各都県
平成14年1月下旬〜2月
経済産業省ロビー
平成14年1月下旬〜2月
 関東経済局管内において、ポスターコンクール作品展示、民生部門向けパネル展示、パンフレット配布を内容とした展示を実施し、スマートライフの普及啓発を図る。
 さらに、経済産業省ロビーにおいて、省エネ大賞受賞機器を中心とした展示とパンフレット配布を内容とした展示を実施し、スマートライフの普及啓発を図る。
ロビー展示
東海 名古屋市:ナディアパーク アトリウム
平成14年2月
 若者に人気のある繁華街中心地のスポットにパネル展示、ポスターコンクール作品展示等を開催し、スマートライフの普及啓発を図る。 ロビー展示
北陸 富山市:エネルギー科学館
平成14年2月
 省エネナビ展示、パネル展示、パンフレット配布等により、スマートライフの普及啓発を図る。
 さらに、AMラジオ放送で家庭の具体的省エネルギー方法について1週間のCM・ミニトークを放送する。
ロビー展及びラジオCM放送
近畿 近畿主要AM放送
近畿主要鉄道路線(JR、民鉄)
平成14年1月下旬〜2月
 家庭で実践できる省エネルギー実践行動に関するPRをAMラジオ放送で帯CMとして連続して放送するとともに、電車中吊り広告を実施する。
 さらに、近畿圏内4カ所程度でポスターコンクール入賞作品を中心としたパネル展示を開催する。
2002ウインターキャンペーン
中国 ラジオ放送:中国放送をキー局に、
他中国4県のAM放送局
平成14年2月
パネル展示:広島市内
 中国5県のラジオ放送局をネットし、身近で実践できる省エネルギー情報や地域の取り組み等を紹介し、スマートライフの普及啓発を図る。
 さらに、民生部門向けに身近な省エネルギー情報をパネルや省エネナビの展示等で提供し、スマートライフの普及啓発を図る。
ラジオ特別番組及びパネル展示
四国 ロビー展示:JR徳島駅、高松市役所、
市民のつどい、みんなの生活展
平成14年2月
懸垂幕掲示:高松市役所、徳島市役所、徳島そごう
平成14年2月
省エネカレンダー:
1) 家庭部門における具体的省エネルギー実践方法についてパネル展示やパンフレット配布等により展示紹介する。
2) 2月の省エネルギー月間中をアピールするための、懸垂幕を掲示する。
3) 児童生徒による省エネポスターの優秀作品を素材とした14年版カレンダーを制作配布する。
冬のキャンペーン(街頭キャンペーン、ロビー展示、カレンダー)
九州 福岡市:天神ソラリアビル
平成14年2月
1) 大型屋外映像装置「ソラリアビジョン」前で、省エネに関するパネル展示、パンフレット配布及びCM放送を実施する。
2) 福岡合同庁舎において、最新の省エネルギー情報のパネル展示やパンフレット配布等を行う。
3) 地方自治体刊行物へスマートライフの啓発の記事掲載を行う。
街頭キャンペーン及びロビー展示
沖縄 沖縄県下
沖縄総合事務局、沖縄県庁ロビーなど5ヶ所
平成14年2月
1) ポスターコンクール優秀作品等パネル展示
2) 民生部門省エネルギー普及啓発パネル展示
3) パンフレット配布
ロビー展示
[TOP]

5. ENEX2002(第26回地球環境とエネルギーの調和展)の開催
 省エネルギー月間(昭和52年2月から実施)の主要行事として毎年開催されているENEX展(エネルギーと環境に関する最新の情報・機器・システムを一堂に集めた省エネルギー・新エネルギーの展示会)を以下のとおり実施します。
 基本テーマ『ビジネスと生活を豊かにする省エネルギーと新エネルギー』に、今年度は、『ITが拓く 省エネルギー・新エネルギー』をサブテーマとして追加し、エネルギーマネジメントの様々な技術・製品を紹介します。
 東京会場の初日に併せて、エネルギー管理功績者や省エネ大賞などの大臣表彰等を行います。また、「エネルギーカンファレンス2002」、「ESCO推進協議会 第1回カンファレンス」、「平成13年度省エネルギー優秀事例全国大会」「省エネ共和国サミット」なども同時開催予定です。
  東京会場 :平成14年1月31日(木)〜2月2日(土) 東京ビッグサイト 東4ホール
  大阪会場 :平成14年2月14日(木)〜2月16日(土) インテックス大阪 5−A
[TOP]


[ECCJ][プレスリリース][本文][冬季ポスター][キャンペーン][センター概要]

Copyright(C) ECCJ 1996-2019