ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

住宅を新築したり、購入する時は、次世代省エネ基準の住宅を選びましょう。


[前頁] [次頁]

次世代省エネ基準の住宅は、スマートライフをさらに進めます。
次世代省エネルギー基準
平成11年に省エネルギー法に基づく住宅の断熱性能・気密性能等の基準(省エネ基準)の内容が、より省エネルギー化の方向に見直されました。
これが「次世代省エネルギー基準」です。次世代省エネ基準の住宅が普及し、日本の住宅の断熱・気密性能が向上すると、日本全体で大きな省エネが図れます。
こんなにスマート、次世代省エネ基準の住宅
快適で健康
断熱・気密化されると、部屋毎の温度差などが小さくなり、とても快適になります。また、換気も確保されるので、健康的な住宅となります。
image

省エネルギー
断熱・気密性能がとても高くなるので、暖・冷房の費用を大きく減らし、CO2の排出も少なくできます。
image

長寿命
防湿層によって壁の内部が結露しにくくなるので、家を支える土台や柱の腐食を防止し、家を長持ちさせます。
image

次世代省エネ基準の住宅での暮らし方
次世代省エネ基準の住宅は、十分な換気性能を備えていますが、断熱・気密性能が飛躍的に向上するので、結露や室内空気汚染への配慮が必要です。
image
image
暖房設備は、排気ガスや水蒸気を放出しない、エアコンやFF式暖房機などを使いましょう。 屋内に大量の洗濯物を干すようなときは、換気を十分にとるなどの注意が必要です。


[前頁] [次頁]



ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

Copyright(C) ECCJ 1996-2018