ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

実験・省エネエアコンは本当に省エネなんですか?


[前頁] [次頁]

冷房編
暖房と同様に、冷房時の消費電力量を測定し、旧型と省エネ型(2001年型)のエアコンを比較しました。
ところで、冷房では空気の温度を下げながら、空気中の水蒸気を結露させて除湿します。
除湿をするためのエネルギーは、空気温度を下げるためのエネルギーより、遙かに多い量を必要とします。また、室内に入射する日射熱も、冷房で取り去る熱の大きな割合を占めています。
そこで、消費電力量の比較に加えて、これらの効果を考慮した「相対効率」によっても、両者を比較してみました。

相対効率って何ですか?
相対効率とは、測定日の気温や湿度、日射量から算出した冷房の負荷を、その時に消費した電力量で割った値で、今回の調査で名付けました。相対効率が高いということは、負荷が大きい割りに消費電力量が少ないことを示しています。

運転音が静かで、静かな環境でも気になりません。
COP=3.15のエアコンから
COP=5.38のエアコンへの取り替え
閑静な郊外住宅地に住まうAさん。省エネ型は冷風が穏やかに吹出し、静かな環境でもエアコンの音が気にならなくなりました。気象条件の違いを考慮した相対効率でも、省エネ型の効率の良さがはっきりと示されました。
消費電力量1
  • 冷房能力:2.8kW
  • 空調面積:24m2
  • エアコン平均使用時間:7.5時間*
  • 1時間あたり平均消費電力:550W*


*実測期間中
  • 住宅属性:東京都近郊の閑静な低層住宅地に建つ戸建て住宅
  • 築年数:3年・エアコン使用年数:10年
  • 当時(1997年)の住宅断熱技術を使用した高断熱住宅
待機時消費電力量1

家庭構成:大人2人、子供1人

運転音が静かで、静かな環境でも気になりません。
COP=2.98のエアコンから
COP=5.38のエアコンへの取り替え
旧型では、同じ設定温度でも暑かったり寒かったりして、温度を微調整していたEさん。省エネ型は体感温度で制御されているせいか、ほとんど調整しなくて済みました。
相対効率でみても、やはり省エネ型が優れていました。
消費電力量2
  • 冷房能力:2.8kW
  • 空調面積:29m2
  • エアコン平均使用時間:8時間*
  • 1時間あたり平均消費電力:465W*


*実測期間中
  • 住宅属性:東京都近郊の低層住宅地に建つ戸建て住宅
  • 築年数:12年
  • エアコン使用年数:11年
  • 民間デベロッパーの建設した建て売り住宅
待機時消費電力量2

家庭構成:大人3人、子供2人


[前頁] [次頁]



ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

Copyright(C) ECCJ 1996-2018