ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

住まい方と地球環境の関係

[前頁] [次頁]


二酸化炭素の排出量の増加=地球の温暖化です。

原始以来、人類はエネルギーを使っていますが、近年におけるエネルギー消費量の増加はまさに、けた外れです。
地球がどんどん熱くなっていると考えられています。

地球温暖化グラフ
エネルギー消費の50万年前からの変化
出典:「新エネルギー」 (財)新エネルギー財団



CO2濃度の変化と地球気温の上昇 温室効果ガス(CO2等)による地球温暖化の原理
変化と上昇 温室効果の原理
出展:「近未来住宅の技術がわかる本」生活価値創造住宅技術開発組合
 「平成16(2004)年の世界と日本の年平均地上気温」気象庁
*温室効果ガスの94%はCO2が占めています。
((独)国立環境研究所 地球環境研究センター(2003年度))
エネルギー消費にともなって排出されるCO2が増加するので、年を追って大気中のCO2濃度が徐々に上昇し、それにともなって気温の上昇が起こっています。21世紀末の地球の平均気温は、さらに1.45.8℃上昇すると予測されています。(IPCC第3次報告書) この温室効果ガスが、地球から大気圏外への放熱を妨げるため、地球がどんどん熱くなってくると考えられます。

[前頁] [次頁]


ECCJ Home | 省エネ機器を調べたい | 目次

Copyright(C) ECCJ 1996-2018