ECCJ Home | エネルギー管理員・エネルギー管理企画推進者 | 目次

 エネルギー管理講習「新規講習」の受講等について


エネルギー管理員・エネルギー管理企画推進者になるまでのフローは以下のとおりです。
  1. 講習の申込み(受講料の支払い)
       ▼
  2. 受講票到着
       ▼
  3. 講習を受講
       ▼
  4. 修了証到着
       ▼
  5. エネルギー管理指定工場等からエネルギー管理員として選任
    特定事業者(又は特定連鎖化事業者)からエネルギー管理企画推進者として選任
       ▼
  6. 事業者の本社の所在地を管轄する経済産業局へ選任届出書を提出
       ▼
  7. 「エネルギー管理員」「エネルギー管理企画推進者」
講習の申込みは、申込書提出とインターネット申込みがあります。
お問い合わせ先」で配布している新規講習申込書を取り寄せて受付期間内にお申込みください。または省エネルギーセンターのホームページから受付期間内にインターネット申込みをしてください。詳細内容は新規講習申込書を参照ください。
講義課目は「エネルギー総合管理に関する基礎知識及び法規」「エネルギー管理の手法」「エネルギー管理の実務」の3課目です。
受講に際しての資格は必要なく、どなたでも受講できます。
講習は1日間で行われます。
エネルギー管理員・エネルギー管理企画推進者は、指定講習機関である一般財団法人 省エネルギーセンターが実施するエネルギー管理講習「新規講習」の修了者又は「エネルギー管理士」の免状取得者の中から選任されることになっています。
特定事業者(又は特定連鎖化事業者)は、エネルギー管理企画推進者として選任した者に、3年ごとに資質向上講習を受けさせなければなりません。(エネルギー管理士の免状の交付を受けた者を除きます。)
第一種指定事業者及び第二種特定事業者は、エネルギー管理員として選任した者に、3年ごとに資質向上講習を受けさせなければなりません。(エネルギー管理士の免状の交付を受けた者を除きます。) 
 


Copyright(C) ECCJ 1996-2018