ECCJ Home | エネルギー管理員・エネルギー管理企画推進者 | 目次

 エネルギー管理員・エネルギー管理企画推進者の職務


 エネルギー管理員は、エネルギーの使用の合理化に関して、エネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善及び監視、その他経済産業省令で定めるエネルギー管理の業務を行います(省エネルギー法第18条第2項において準用する同法第11条)。
 また、エネルギー管理員は、その職務を誠実に行わなければなりません(省エネルギー法第19条の3)。 

 エネルギー管理企画推進者は、エネルギーの使用の合理化の業務に関して、エネルギー管理統括者(※)を実務面から補佐します(省エネルギー法第7条の3)。ここでいう補佐する業務は下記の通りです(省エネルギー法施行規則第6条の2)。
  • エネルギーを消費する設備の新設、改造又は撤去に関すること
  • エネルギーの使用の合理化に関する設備の維持及び新設、改造又は撤去に関すること
  • エネルギー管理者及びエネルギー管理員等に対する指導等
  • 定期報告書、中長期計画書等の作成事務に関すること
※  エネルギー管理統括者は、事業者が行う事業の実施を統括管理する者です(省エネルギー法第7条の2)。



Copyright(C) ECCJ 1996-2018