ECCJ Home | 省エネお役立ち | 概要 2010/6/16

空調エネルギー推計ツールのパスワードの開示について

 現在公開されている空調エネルギー推計ツールEe-tool(エクセル2003で構成されています)は、内容の信頼性を保持するためシート保護およびブック保護のパスワードが設定されています。
 しかしながら、利用者の皆様から自社システムに組みこみたいとの要望を多数お寄せいただいていることから、今般以下の利用規約等に同意していただくことを条件に入出力部に関係するパスワードを開示することとしました。
 なお、開示に当りましては質問対応等を含め管理を行う必要がありますので、開示コストの負担をお願いします。


本ツールの詳しい内容はこちら
[2010.6.16] (1)〜(4)全ての取扱説明書を改訂しました。
必要な方はダウンロードして下さい。
取扱説明書(PDFファイル)のみのダウンロード=> (1) (2) (3) (4)

■パスワードを開示する範囲

 推計ツールは大きく分けて空調エネルギーを推計する部分とそれを受けて空調設備使用量を案分し情報提供する部分に分かれています。全てのパスワードを開示するとデータの信頼性の低下が懸念されますので、推計ツールの根幹に係わる前者の部分は開示しません。
 今回開示する範囲は後者の空調設備使用量を案分し情報提供する部分となります。
 よって、この部分を開示することによりビル管理に合わせて変更することが可能となります。ただし、変更に関して発生するリスクは全て利用者が負うものとします。

図1

■開示する先

自社使用するオーナー若しくはそれに準じる者に限る

■開示する空調エネルギー推計ツールパスワード開示版は以下の4種類とします。

(1)事務所年間版、(2)事務所月別版、(3)店舗含事務所年間版、(4)店舗含事務所月別版

■利用者は「空調エネルギー推計ツールのパスワード開示の依頼状」をダウンロードし必要事項の記入と責任者の押印、管理費振込み表(コピーでよい)を添付してセンター診断指導部推計ツール担当宛に郵送してください。振込みが確認できしだい登録されたメールにパスワードを返信します。

■開示手数料は次とします。

事業者(1事業所) ; 2万円、2事業所目以降1事業所について3千円(20事業所まで)
20事業所を超える場合は以下のメールアドレスまでご相談ください。
連絡先 ee-tool@eccj.or.jp

■注意事項・問い合せ

  • 本ツールは自社での使用に限って使用できます。ただし、利用者が自社システムと連携するために自社の契約者に対しパスワードを開示して連携作業を行わせることができるものとします。
  • 本ツールを営業目的で使用することはできません。(営業目的とは自システムに本ツールを組込んで他人に譲渡や販売等をすること)
  • 本ツールに関する問い合わせは、電子メールのみ対応しますので、下記のメールアドレスに連絡してください。
    ee-tool@eccj.or.jp
  • 本ツールロジックの完全な説明書はありません。関連する取扱説明書とセルに記述されている内容から判断してください。判断内容が正しいかどうかの問い合わせは前記メールで受けることとします。

ダウンロードについて

  • 「推計ツール」は、利用規約に同意いただいた後、開示版をダウンロードできます。
  • 「推計ツール」は圧縮形式(zip)のファイルで、ネットワークによっては管理者により、ダウンロードが許可されていない場合があります。
    このような場合は、ダウンロード可能な環境でダウンロードして下さい。又、ダウンロードの際もセキュリティーの警告が表示される場合がありますが、そのまま続行して下さい。
もどる 利用規約の確認に進む

ECCJ Home | 省エネお役立ち | 概要

アクセスカウンター
Copyright(C) ECCJ 1996-2018