2019年度検定実施要領

<背景>

エネルギー消費が増加傾向にある業務用ビル分野では、新たな高効率機器の活用を含め、エネルギー管理を強化していくことが必要となっています。また、ビルの現場においては、オーナー、テナント、管理従事者等関係者が連携して、積極的に取り組んでいくことが求められています。

<目的>

ビルの省エネエキスパート検定は、 事務所ビル、商業施設、教育施設、医療・福祉施設を含む業務用施設全般に関して、エネルギー消費設備機器及びエネルギー管理等に関する基礎知識、更には省エネルギーに関する実践手法を体系的にカバーする検定です。エネルギー管理部門だけでなく、総務・企画等の管理部門、ビルの省エネルギーに関する営業・コンサルティング部門ご在籍の方にもご活用いただけます。

検定を通じて、ビルの省エネに関する基礎知識や実践手法を身につけ、これをもとにそれぞれの担当業務において省エネ・節電を推進していただくことを目的としています。

<開催日程>

2019年度は、10月に実施する全国一斉検定に加えて、6月(東京)、2020年2月(東京、名古屋、大阪)で開催予定です。

実施 検定日時 検定会場 受付期間
第1回 2019年6月21日(金)
19:00〜20:30
東京 2019年4月22日(月)〜5月24日(金)
第2回 2019年10月27日(日)
15:00〜16:30
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡 2019年7月8日(月)〜9月13日(金)
第3回 2020年2月4日(火)
19:00〜20:30
名古屋 2019年12月9日(月)〜2020年1月10日(金)
2020年2月18日(火)
19:00〜20:30
東京、大阪 2019年12月9日(月)〜2020年1月10日(金)

<対象>

検定受検資格は特に設定いたしません。 ビルの省エネルギーに取り組む意欲のある方なら、どなたでも受検できます。

image

<出題範囲と方式>

(1)検定の出題範囲

検定公式テキストから9割程度、その他最新情報から1割程度を上限に出題します。

(2)方式

解答は選択式とします。

(3)出題分野

・ビルの管理とエネルギーの基礎
・空調及び照明による省エネルギー
・ボイラ・受配電設備等による省エネルギー

(4)試験時間

90分通しの試験とします。

<検定料等>

(1)検定料

・第1回(実施済み)
: 8,100円(消費税8%込)
・第2回(10月開催)
: 8,100円(消費税8%込)
・第3回(2020年2月開催)
: 8,250円(消費税10%)
申し込みはご入金をもって完了します。ご入金は申込日から1週間を期限し、期限を過ぎるとキャンセルとなります。
第3回の検定は、消費税10%が適用されます。

(2)テキスト単品購入代金

 3,850円(消費税10%込)+送料370円(消費税10%込)

検定とテキストの両方を申し込まれている方のテキスト送料は無料になります。
問題集は作成しておりません。以下のサンプル問題をご参照ください。
   
検定、テキスト申込フォーム(Google form)
・個人申込シート EXCEL/12KB
・団体申込シート EXCEL/25KB
環境によってGoogle formを利用できない場合、エクセルファイル(EXCEL)に必要事項をご記入の上bsec@eccj.or.jpに送信ください。
検定公式テキストは本年度より一般販売を開始しました(通年お申込みいただけます)。
サンプル問題 (PDF/30KB)
事前講習会のご案内
(2019年度第3回検定に向けた事前講習会を東京会場限定で開催します。申込締切は2020年1月10日まで)
(改訂第3版テキスト購入者のみ閲覧できます。7月下旬発送の改訂4版は最新動向が本文に反映されています)
2019年度 第2回 ビルの省エネエキスパート検定
標準解答ダウンロード(2019年10月28日公開)(PDF)

2019年度 第2回 ビルの省エネエキスパート検定
合格者一覧(PDF)(2019年12月2日発表)
個別検定の申込み受付中です

個別検定とは 企業・団体に対して、一斉検定とは別にご希望の日時と場所において個別に実施する検定です。

開催日
: 希望する日程
詳細について
: こちらのPDFをご覧ください。
お問合せ
: ビルの省エネエキスパート検定事務局
 ・ 電話 03-5439-9771
 ・ メール bsec@eccj.or.jp

※実施にあたって、ご質問・ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。