2021年度(令和3年度)省エネ大賞(後援:経済産業省)の受賞者を決定いたしましたのでお知らせいたします。受賞者および受賞内容については、下記をクリックして、ご参照ください。
arrow プレスリリース (PDF)

【受賞者】

 受賞者については、東京ビッグサイトにおいて当センター主催の「ENEX2022−第46回地球環境とエネルギーの調和展」に併せて開催する表彰式で表彰いたします。
参加に関しては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、本年は受賞関係者のみの参加とさせていただきます。
 東京都において、まん延防止等重点措置発令が要請されている情況等から判断し、本年度の表彰式、受賞事例発表会を中止させていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。
 なお、「ENEX2022」は予定通り開催し、会場のアワードコーナーにて受賞内容の展示を行いますので、ぜひ足をお運びください。

【表彰式】 中止

  • ■2022年1月26日(水) 10時15分〜12時00分
    ■東京ビッグサイト 会議棟 レセプションホールA

【受賞事例発表会】 中止 (2月中旬からオンライン配信を予定しています)

省エネ事例部門の経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞、各受賞者による発表
  • ■2022年1月26日(水) 13時30分〜17時00分
  • ■東京ビッグサイト 会議棟 レセプションホールA

【受賞内容の展示】

省エネ事例部門、製品・ビジネスモデル部門の受賞内容展示
※昨年度は、ENEX開催が12月となったため、会場では、2020年度省エネ大賞受賞案件の展示ができませんでした。
 今回は、2020年度受賞案件も併せて展示します。
  • ■2022年1月26日(水) 〜28日(金)
  • ■東京ビッグサイト 「ENEX2022」会場内 アワードコーナー
  • ■参加無料(ENEX2022事前登録が必要です)
    ※「ENEX2022」への入場、「受賞事例発表会」への参加希望の方は、ENEX2022 WEBサイトより、事前にご登録ください。

【省エネ大賞の概要】

■目的

  •  本表彰事業は、事業者や事業場等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するものです。この表彰事業では、公開の場での審査発表会(本年度はコロナ影響で審査発表会中止、ビデオ審査実施)や受賞者発表会、さらには全応募事例集や受賞製品概要集などを通じ、情報発信や広報を行うことにより、わが国全体の省エネ意識の拡大、省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築に寄与することを目的としています。

■対象部門

●省エネ事例部門

  •  企業や組織全体あるいは事業場や事務所等における省エネ取組みや、現場における小集団活動あるいは他者との連携等による省エネ活動により成果をあげた案件等を対象とします。今年度は「ZEB・ZEH分野」が新設されました。

●製品・ビジネスモデル部門

  •  原則、当該年度11月1日までに国内で購入可能な優れた省エネルギー性を有する製品(業務用・家庭用製品のほか、運輸分野の製品や住宅・ビル等建築分野の製品、及び各製品の要素製品や部材を含みます)、または省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルを対象とします。今年度は「ZEB・ZEH分野」「省エネコミュニケーションン分野」が新設されました。
お問合わせ先 :
一般財団法人 省エネルギーセンター 省エネ大賞事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング
Tel : 03-5439-9773 Fax : 03-5439-9777 E-mail : taisho@eccj.or.jp

Copyright(C) ECCJ 1996-2022