先進的な省エネ取組事例、最新テクノロジーを知るチャンス!
2021年度省エネ大賞は6月24日をもって募集を終了し、多数のご応募をいただきました。
1次審査(書類審査)で選考された応募者が、2次審査に当たる「地区発表大会」にてプレゼンを行います。他者の優れた先進的な取り組みや、最新技術を駆使した省エネ機器・システムの情報に触れる絶好の機会です。審査当日は、優秀プレゼン賞の表彰も行います。どなたでも参加可能ですので、この機会をご活用いただきぜひ来場ください。

日程・場所について

※プログラムの公開・参加申込の受付開始は8月上旬頃を予定しています
1) 西日本地区発表大会

■9月8日(水) 9 : 40〜17 : 30
■ドーンセンター(大阪市中央区 Map 別ウインドウアイコン →

2) 中日本地区発表大会

■9月9日(木) 9 : 40〜17 : 30
■名古屋市公会堂(名古屋市昭和区 Map 別ウインドウアイコン →

3) 東日本地区発表大会1日目

■9月14日(火) 9 : 40〜17 : 30
■月島社会教育会館(東京都中央区 Map 別ウインドウアイコン →

4) 東日本地区発表大会2日目

■9月15日(水) 9 : 40〜17 : 30
■月島社会教育会館(東京都中央区 Map 別ウインドウアイコン →

*時間は変更となる場合があります。
*聴講料:1日6,600円、2日連続8,800円(税込、資料代含む)(優待割引有)

「省エネ大賞」の目的と表彰部門

本表彰事業は、事業者や事業場等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するものです。

1) 省エネ事例部門

企業全体での取り組みや工場等の製造プロセスの改善、現場密着型の小集団活動等の省エネルギー活動について発表していただきます。省エネ・節電を行う際のよい参考となります。
今年度は「ZEB・ZEH分野」が新設され全9分野となりました。

2) 製品・ビジネスモデル部門

優れた省エネルギー性を有する製品又は省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルについて発表していただきます。技術内容だけでなく開発プロセスもわかります。
今年度は「ZEB・ZEH分野」と「省エネコミュニケーション分野」が新設され全8分野となりました。

参考資料

他者の優れた省エネ事例や省エネ機器を学ぶことは今後一層の省エネを進める上で極めて重要なことです。過去の事例や発表資料を年度毎にまとめていますので、応募申請書類の作成等にお役立てください。

〇全応募事例集

〇地区発表大会 資料集

※平成30年度以前の資料集については、在庫僅少のため、お問合せください。