ECCJ Home | 総目次 | センター概要 2009年3月31日

改正省エネ法への対応に役立つ
テナントの空調エネルギーの推計ツールを公開 !

 1.概要

space

省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)の改正に伴い、各事業者は、平成21年度から企業全体のエネルギー使用量を把握して報告することが求められます。
テナントビルに入居している事業者については、テナントとして利用している事業場のエネルギー使用量を合算して報告する必要があります。ただし、実態として、各テナントにおける電力量については使用量が実測されている場合がありますが、各テナントにおける空調のエネルギー使用量については把握することが難しく、テナントの活動状況を考慮して推計する簡易なツールの開発が求められています。
そこで、(財)省エネルギーセンターでは、経済産業省資源エネルギー庁から委託を受け、テナントとして利用している空調設備のエネルギー使用量を推計するツールを開発し、webサイトに公開しました。
平成21年度からの各企業でのエネルギー使用量の把握、報告・管理にお役立てください。

 2.内容

space テナントの空調エネルギーを算出するには、以下3つの手法が考えられます。
手法1:
BEMS等を用いて計量を行い、正確な値を用いる(計量手法)
手法2:
ビル全体のエネルギー使用量からテナント情報を考慮して案分する(案分手法)
手法3: テナントの情報のみを考慮して推計する手法 (テナント推計手法)
この手法2及び3に用いることができる空調エネルギー推計ツールを開発しました。

 (1) オーナーがテナントの空調エネルギーを推計

space 空調エネルギー推計ツールを用いて下記のデータを入力し、空調負荷を推計します。
1) 年間使用電力量  2) 人数  3) 面積  4) 設定温度(冷房、暖房)
5) 空調延長時間  6) 空調設備のエネルギー使用量
image


 (2) テナント側が空調エネルギーを推計

 

オーナーより空調エネルギーの提供がない場合に、空調エネルギー推計ツールを使用して下記のデータを入力し、空調エネルギーの推計を行います。
1) 年間使用電力量  2) 人数  3) 面積  4) 設定温度(冷房、暖房)  5) 空調延長時間

image
 

 3.公開方法

space

(財)省エネルギーセンターのwebサイトにて公開しています。
ダウンロードサイト: http://www.eccj.or.jp/bldg-actool/index.html

(お詫び) 4月15日公開の「推計ツールver102.xls」に一部不備がありました。 ver102.xlsをダウンロードされた方は、再ダウンロードをお願いします。(4月22日)


ツールに関する問い合わせはメールで受け付けています。E-mail : bldg@eccj.or.jp

本ツールは経済産業省資源エネルギー庁委託事業 平成20年度「業務用ビルの省エネルギー対策推進事業」の一環として作成したものです。

  • 本リリースに関する問合先 :
  •  〒104-0032 東京都中央区八丁堀 3-19-9 ジオ八丁堀
  •  財団法人 省エネルギーセンター
  •   ビル省エネ技術部 山田 幸弘
  •   Tel : 03-5543-3020 Fax : 03-5543-3021
  •   E-mail : bldg@eccj.or.jp


ECCJ Home | 総目次 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2016