ECCJ Home | プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要
平成16年12月20日
ビルの「エネルギー消費原単位ツール」を開発!
〜ビルのエネルギー管理目標値の把握、各種省エネ措置のシミュ
レーション評価、定期報告書の原単位 改善説明等に役立ちます〜
ホームページからダウンロードできます

  1. (財)省エネルギーセンター は、このたび 業務用ビルのうち、 オフィスビル の管理を行っている方々向けにエネルギー消費原単位管理のサポートのためのソフト、 「エネルギー消費原単位管理ツール」 を開発しました。
  2. 本ツールはパソコン上で、 気象情報、建築情報、設備情報、使用情報 などを簡便に入力することにより、次のように活用できます。
    (1) 同種ビルの平均的な エネルギー消費量 が分かりますので、これと 自分のビルとのエネルギー消費データの大小比較 ができます。
    (2) 自分の ビルのエネルギー消費量計算モデルが構築 できますので、エネルギー消費構造を推定 できます。
    (3) 室温変更や熱源機器の更新など 各種省エネ措置を行った場合の シミュレーション ができますので、省エネ効果の事前評価 ができます。
    (4) これらのシミュレーション計算を繰り返すことで、エネルギー管理者が エネルギー消費原単位の目標値を決める ことができます。

  3. 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー部会の中間とりまとめ にもあるとおり、民生部門の今後の省エネ対策のあり方については、省エネ法に基づくエネルギー管理の徹底など、 エネルギー使用量の増加傾向の著しい業務用ビル に対しては、省エネ対策の強化が必要とされています。このような背景の中で、本ツールは第一種・第二種エネルギー管理指定工場のビルだけでなく、 広くオフィスビルのエネルギー管理 に役立ちます。
  4. このソフトは 12月21日 より、 (財)省エネルギーセンターのホームページから無償でダウンロードできます。
    http://www.eccj.or.jp/esumt/index.html

  5. 「エネルギー消費原単位管理ツール」 は、 先に当センターで発表した業務用ビルのエネルギー管理を容易にできる「エネルギー管理支援ツール」とともに、 ビルにおけるエネルギー管理を強力に支援するもの として期待されます 。
  6. このソフトの製作は経済産業省資源エネルギー庁の補助事業として実施されました。
問合先
〒104−0032 東京都中央区八丁堀3-19-9 ジオ八丁堀
財団法人省エネルギーセンター
技術部ビル調査グループ 山田、原嶋
TEL 03-5543-3020  FAX 03-5543-3021

ECCJ Home
| プレスリリース | 本文 | 背景説明 | センター概要


Copyright(C) ECCJ 1996-2016