[ECCJ][プレスリリース][本文][省エネ大賞][優秀事例][ポスター][小論文][実践][センター概要]
平成14年1月25日
「省エネ大賞」決まる!!

 平成13年度『省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)』が決定しました。また、他の『省エネルギー優秀事例』、『省エネルギーポスターコンクール』、『省エネルギー小論文コンクール』、『省エネルギー実践コンクール』の結果も併せて発表します。
 
1. 「第12回 省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)」
 
「省エネ大賞」経済産業大臣賞が以下のとおり決定しました。
(1) 家庭用部門では、「独自の冷却方式にツインバルブシステムを付加し省エネ性を高めた電気冷凍冷蔵庫」、「自然冷媒(C02)を用いた高効率ヒートポンプ式給湯機」
(2) 業務部門では、「水銀灯やメタルハライドランプより省電力化した上に長寿命化を実現した演色性の良い高出力照明灯」、「電気機器の待機時消費電力を大幅に削減できる素子(IPD))
(3) 自動車部門では、「同クラスのミニバンの約2倍にあたる低燃費を実現したハイブリッド乗用車」
今回は、省エネルギー性に優れた民生用の機器・システムを家庭用、業務用、自動車用の3部門(前年は2部門、新規に自動車部門を増設)に93件(前年82件)の応募がありました。審査の結果、別紙1のとおり、経済産業大臣賞5件、資源エネルギー庁長官賞5件、省エネルギーセンター会長賞12件が決定しました。
 
2. 「平成13年度 省エネルギー優秀事例」
  今年度ビル部門としては、はじめての経済産業大臣賞として「小売業におけるESCOを活用したトータル省エネ対策システムの展開方法」が受賞します。
 国内の工場及び事業所の現場技術者グループ等による具体的かつ効果的な改善事例を全国から募集し、審査委員会において応募180事例の中から厳正なる審査の結果、別紙2のとおり、スーパーマーケット、公立図書館等の省エネ改善など62の優秀事例の受賞が決定しました。
 
3. 「第23回 省エネルギーポスターコンクール」
   全国の小・中学生を対象に省エネルギーポスターを平成13年7月より募集した結果、3,820点の応募があり、審査の結果、別紙3のとおり、最優秀賞3点、優秀賞3点、他119点、計125点及び学校奨励賞14点が決定しました。
 
4. 「第20回 省エネルギー小論文コンクール」
   全国の高校生以上を対象とした省エネルギー小論文を平成13年7月より募集した結果、419点の応募があり、審査の結果、別紙4のとおり、最優秀賞2点、優秀賞2点、努力賞10点、計14点が決定しました。
 
5. 「第5回 省エネルギー実践コンクール」
   生活における身近な省エネ実践と地域における省エネルギー活動を対象に、平成13年7月より募集した結果、個人の部及び団体の部、総計40点の応募があり、審査の結果、別紙5のとおり、決定しました。
 
6. 表彰式
   表彰式は、1月31日(木)、10:15〜11:40、東京ビッグサイト、レセプションホールにて行います。地区表彰は、2月の省エネルギー月間に各経済産業局管内で実施します。詳細については、別途、プレスリリースを行います。
 
7. 問い合わせ先
  〒104-0032 東京都中央区八丁堀 3-19-9
財団法人省エネルギーセンター

「省エネ大賞」
  技術部:Tel 03-5543-3020 / Fax 03-5543-3021
「省エネルギー優秀事例」
  普及部:Tel 03-5543-3014 / Fax 03-5543-3022
「コンクール(ポスター、小論文、実践)」
  企画広報部:Tel 03-5543-3013 / Fax 03-5543-3887


[ECCJ][プレスリリース][本文][省エネ大賞][優秀事例][ポスター][小論文][実践][センター概要]


Copyright(C) ECCJ 1996-2016