ECCJ Home | 出版案内 | 月刊省エネルギー | 新刊案内 | 図書目録 | 購入方法 | 取扱書店一覧

唯一の権威ある省エネルギーの総合技術誌

月刊「省エネルギー」 定期購読のおすすめとお申し込み

月刊省エネルギー最新号表紙
 月刊『省エネルギー』は、産業・業務部門、運輸部門などで省エネルギーを推進する方々が直面する問題とその解決法を示すわが国唯一の省エネルギー総合技術誌です。"国のエネルギー政策"をはじめとする行政の動き、法律に関する情報はもとより、技術情報や知識の提供や、熱管理・電気管理に関する最新の技術を紹介いたします。
さらに、省エネルギー設備の投資効果、技術評価をするのに役立つような、新しい視点にもとづく各種の解説に加え、環境問題や国際情勢に関する情報の充実、業界情報の網羅などスタッフ部門の方々にも必要な記事を掲載しています。創刊以来60年余の歴史を有する、わが国唯一の省エネルギーの総合技術誌です。

[最新号目次はこちら]  | [バックナンバー目次はこちら]


月刊「省エネルギー」の仕様
丸印 発行者   一般財団法人 省エネルギーセンター
丸印 創刊 1948年(昭和23年)11月
丸印 発行形態 月刊(毎前月30日発行)
丸印 判型 A4変形(天地280mm×左右210mm)
丸印 ページ数   毎月約100ページ
丸印 定価   (本体1,300円+税)
丸印 発行部数   18,000部
 
 主な特集テーマ
  • 新たなエネルギー需給時代と省エネルギー
  • 空気圧縮機の省エネを考える
  • 節電事例に学ぶ電気需要平準化の方策
  • 進化・拡大するLED照明
  • 技術進歩で用途拡大−ヒートポンプを使う
  • 今夏電力需給状況下−さらなる節電へ
  • 老朽化設備の更新か、既存設備の能力復帰か
    判断のキーは「性能劣化の見える化」
  • BEMSの上手な使い方
  • 省エネパトロール隊がゆく
  • 省エネ大賞発表会ダイジェスト
  • 徹底防止−蒸気ロス
  • 未来を拓くスマートコミュニティと省エネルギーの挑戦
  • 精査熟察−エネルギーの無駄を断つ
  • 省エネ大賞受賞事例

■ 主な連載記事
  • 知のコンパス
  • わが社の省エネ戦略
  • 施策動向
  • ドキュメント・チャレンジ省エネ
  • 住まいと暮らしの省エネルギー
  • 組織で進める省エネ
  • 過去に学び未来をつくる アーカイブス省エネ優秀事例
  • 省エネ法関連情報
  • やさしい計算問題の解き方 熱・電気
  • 新製品ニュース
  • ECCJ INFORMATION
  • ニュースヘッドライン
  • 掲示板
  • BOOK
 
情報フィードバックサービス
  本誌添付の資料請求カード等による読者(ユーザー)からのレスポンスをご出稿いただいた企業様へ直接フィードバックいたします。有力な顧客の情報源として活用いただけます。


20代から60代までの技術者からスタッフ部門まで
 
丸印 鉄鋼、電力、ガス、石油、化学、食品、パルプ、繊維、セメント、非鉄金属、窯業など熱エネルギー・電気エネルギーを使用する各産業界の第一線で、リーダー的立場で省エネルギーを推進する部長、課長、係長をはじめとする管理職、その他中堅社員の方々。
丸印 エネルギー管理者(熱・電気)・ボイラー技士・技術士・電気主任技術者など、現場の第一線で省エネルギーを担当する中堅技術者。
丸印 官庁、団体、研究機関などで省エネルギーに関係している方々。
このように現場技術者から管理職の方々まで、年齢も20代から60代までの幅広い読者によって支えられているのが「省エネルギー」誌です。さらに、本誌の1部当たりの平均閲覧読者数は11人以上、じつに約20万人もの読者を獲得しています。


特典
  丸印 特大号などによる値上り分の差額サービス
丸印 予約期間中の送料は当センターで負担します。
丸印 予約購読料(前金)
1年間予約・・・ 16,680円
  予約購読料には消費税 8 % を含んでおります。
  予約購読料は、最新号からの申し込みで省エネルギーセンターへ直接申し込まれた場合に限った金額です。
前号以前にさかのぼる申し込みについてはバックナンバー扱い(単品)となります。


[定期購読 お申し込み]  [バックナンバー お申し込み]  [変更・中止・その他お問合せ]
 
ECCJ Home | 出版案内 | 月刊省エネルギー | 新刊案内 | 図書目録 | 購入方法 | 取扱書店一覧
区切線
Copyright(C) ECCJ 1996-2016