ECCJ Home | 各種省エネ講座 総目次 2016/11/30

ビルの省エネエキスパート検定制度

事務所ビル等業務部門の省エネを推進する人材を認定します。

我が国においては、エネルギーの安定確保や地球温暖化への対応等の観点からこれまでもエネルギー使用の合理化すなわち省エネが推進されてまいりましたが、東日本大震災以降は、省エネや電力需要の平準化がさらに大きな課題となってきています。

このような中で、特に長年に亘りエネルギー消費が増加傾向にある業務用ビル分野については、新たな高効率機器の活用を含め、エネルギー管理を強化していく必要性が高く、ビルの現場においては、オーナー、テナント、管理従事者等関係者が連携して積極的に取り組んでいくことが求められています。

また、このような活動の効果をあげるためには、省エネ法上の「エネルギー管理者」や「エネルギー管理員」等のみならず、できるだけ多くの関係者がビルのエネルギー管理の要諦を理解するようになることが望まれています。

このたび、省エネルギーセンターでは、上記の観点から、ビルの省エネに関する基礎知識や実践手法を身につけ、これをもとにそれぞれの担当業務において省エネ・節電を推進していただくことを目的に、平成27年度に「ビルの省エネエキスパート」制度を創設いたしました。

「ビル省エネエキスパート検定」 の目的

事務所ビル、商業施設、教育施設、医療・福祉施設を含む業務用施設全般に関して、エネルギー消費設備機器、およびエネルギー管理等に関する基礎知識、さらには省エネに関する実践手法を体系的に身に付け、それぞれの担当業務において省エネ・節電を推進することのできる人材を、検定によって認定することを目的としています。

出題範囲と方法

(1)検定の出題範囲

 

検定公式テキスト「ビルのエネルギー管理の基礎と実践」から9割程度、その他最新情報から1割程度を上限に出題します。

(2)方式

 

解答は選択式とします。

対 象

 検定受検資格は特に設定いたしません。 ビルの省エネルギーに取り組む意欲のある方なら、どなたでも受検できます。

実施要領

1. 日程:平成28年10月2日(日) 12:00〜16:00
2. 会場:全国9会場で実施
3. 検定申込期間:平成28年4月13日(水)〜8月5日(金)

 
検定公式テキスト
第2回ビルの省エネエキスパート検定 標準解答
(PDF/78KB)
募集要項 (PDF/1.3MB)



  第2回ビルの省エネエキスパート 合格者発表

札幌会場

大阪会場

仙台会場

広島会場

東京会場

高松会場

富山会場

福岡会場

名古屋会場

    
         
  • 【問い合わせ先】
  • 〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング
  • 一般財団法人 省エネルギーセンター  専門普及部
  • TEL : 03-5439-9771 FAX : 03-5439-9777
  • e-mail : bsec@eccj.or.jp

  * 参考 : 当センターは反社会的勢力に対する基本方針を定めています。

ECCJ Home

このページのトップへ

Copyright(C) ECCJ 1996-2016